ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等で40代半ばでのセミリタイアを実現し、5つの自由(時間的自由、経済的自由、行動の自由、居場所の自由、付き合う相手の自由)を得ることが目標です。

【株式投資】2017年に受け取った配当金は348,913円でした

 

 

 2017年一年間で、保有していた15銘柄から受け取った配当金を公開します。15年間保有していた中で最高の配当金額となりました。

 
<今までの株式投資の経歴>

www.bochibochiooya.jp

 

 10月に3号物件を購入した際に、保有している株の三分の二ほどを売却しましたが、9月末の権利確定後に売却したため、中間配当を受け取ることが出来ました。(物件の契約は9月初旬に済んでいましたが、決済日を10月にしてもらいました)
 
 総投資額は1000万円ちょっと(時価は最高1300万円くらいでした)ですので、投資額に対しては約3.5%の配当利回りで運用できたことになります。

 10月以降は日経平均が急伸し、継続して保有していればかなりの含み益になっていますが、3号物件購入で新たなキャッシュフローが生まれたため、売却して良かったと思っています。


【2017年の配当金:合計348,913円(税引き後)】
三菱UFJFG:44,860円
みずほFG:38,966円
三井物産:69,468円
住友商事:52,834円
バンダイナムコHD:28,137円
松井証券:58,994円
SBI証券:878円
サトーHD:4,941円
中部電力:2,392円
青山商事:13,149円
キャノン:11,954円
コメダ HD:2,500円(中間配当のみ)
KDDI:9,000円
サンヨーハウジング名古屋:6,058円
アールビバン:4,782円


 来年の配当金は三分の一程度に減ってしまいますが、これからまた毎年コツコツと高配当の銘柄を購入していきたいと思います。

 不動産投資と並行して規模を拡大し、目標としては40代のうちに総額2000万円・年間配当60万円くらいの規模にしたいと考えています。

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング