ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等で40代半ばでのセミリタイアを実現し、5つの自由(時間的自由、経済的自由、行動の自由、居場所の自由、付き合う相手の自由)を得ることが目標です。

【株式投資】2018年1月末の運用状況

 

 
 2018年1月末時点の保有している株式の運用状況について報告します。

 昨年10月に保有している株を三分の二ほど売却してから、購入も売却もしていませんが、日経平均の上昇に伴い、含み益が40万円ほど増えました。

   ここ7~8年は基本的に以下のスタンスで投資を続けています。株価は毎日チェックしていますが、年に数回の売買しかしていないため、会社員をしながらストレスと手間なく投資を続けられています。


配当利回り3~4%の高配当株を長期ホールド
・リスク分散のため複数銘柄を購入
・その複数銘柄を時期をずらして追加購入する
・値上がりは狙わないため、日々の株価の上下は気にしない
 ※株価が上がっても下がっても売りません
・テクニカルな分析は行わない(出来ない)

 

<昨年までの成果はこちら>

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

【2018年1月末の保有状況】

 

      保有数  購入価格  現価格  損益

三菱UFJ:   500    503       820.8   +158,900

みずほFG  :4,000    197       205.3    +33,200 

三井物産 :   600    1,499      1,914    +249,000

住友商事    :   200    1,215      1,879   +132,800

松井証券    :1,600       957      1,035   +124,800

コメダHD   :  100     1,787      2,092    +30,500

KDDI     :   100     3,005     2,735    -25,200

SBIHD   :     20     1,320     2,639    +26,380

合計                                                      +730,380

 

<購入時金額合計>
 4,218,700円

<時価:2018年1月31日時点>   

   4,949,080円

 

 今年中にNISA枠分(120万円)は購入したいと思っていますので、タイミングを見計らっているところです。

 年内のどこかで大きく株価が下がれば、以前保有していたキャノンや中部電力、あるいは現在保有している銘柄を追加購入したいと考えています。

 

 

 応援クリックよろしくお願いいたします!

不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング