ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等で40代半ばでのセミリタイアを実現し、5つの自由(時間的自由、経済的自由、行動の自由、居場所の自由、付き合う相手の自由)を得ることが目標です。

【不動産投資】敷金の返金ミスがありました!

 

 

 

 先日、4号物件の家賃入金がありました。

 今回は空き室のリフォーム代が15万円程度かかる予定でしたが、工事の着工が遅く完了しなかったので、ほぼ全額残るはずでした。

 しかし、実際の入金金額は想定していたより少なかったため、明細を確認したところ、なぜか3月初旬に退去された方の敷金返金として28,000円が引かれていました。

 この入居者の方には、以前の所有者の方がサブリース契約を解除された際に、既に敷金を返還済みのはずでした。

 私としては、4号物件の売買契約書の特記事項に上記の内容が記載がされており、管理会社も変更していないため、管理会社は把握しているものだと思っていましたが、どのような手違いか、私に何も確認なく返金されてしまいました。

 早速、担当の方に問い合わせをし、既に返金済であることをお伝えしたところ、事前の確認なく勝手に返金してしまったのは不手際であるため、以前の入居者の方に返金していただくよう依頼してみますとのことでした。


 こちらも念のため、あらためてお伝えしておけばよかったとお詫びし、現在対応をしていただいている最中です。
 
 すぐに返金していただければよいのですが、最悪戻ってこないことも覚悟しなければなりません。。。。

 
 4号物件は、昨年10月に購入した物件ですが、以前ご報告した水漏れ修理の見積もりの件や、今回の敷金返金の件、現状回復工事の着手が遅いなど、何かとトラブルが続いています。

 

 <4号物件の詳細はこちら>

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 3月~4月は本業の会社の業務が忙しいなか、今回の諸々のトラブルや2号物件の外壁塗装など色々と対応しています。

 正直、疲れている時は面倒だと思うこともありますが、あまり時間をとられることなくなんとか対応していけるのは、不動産投資のありがたい点だとも感じています。

 

www.bochibochiooya.jp

 

   

 1号物件、2号物件はそれぞれ異なる管理会社に管理をお願いしているため、現在、3社の管理会社とお付き合いがあります。

 それぞれ報告・連絡の密度、対応の積極性・スピード感など、会社(担当者?)によってスタンスが異なり戸惑うことが多いです。

 疑問に思うことやおかしいと思うことを、どこまで厳密に追求すべきか、さじ加減が難しく、悩みながら対応しています。

 今後も自主管理で行っていく予定はありませんので、これから規模をさらに拡大していくには、どんな管理会社にお願いしてもうまく管理運営できるようにならないといけません。

 今回の一連のトラブルは、 私の認識や詰めが甘かった点もありますので、良い経験をしたと思って今後に生かしていきたいと思います。

 

 

www.bochibochiooya.jp

  

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング

?