ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【蕎麦 春風荘】名古屋市中区にある人気のお蕎麦屋さんで鴨せいろを食べました!

 

 

 

 大好きなお蕎麦屋さん「春風荘」に久しぶりに行ってきました。

 子どもが生まれる前はちょくちょく行っていたのですが、あまり子連れ向きではないため、長らく間が空いて約2年振りの訪問となりました。

 名古屋では有名なお店で、ご主人は千葉・柏の「竹やぶ」、東京・練馬の「田中屋」というお店で修業した後、地元名古屋で30年ほど前に開業されたようです。

 

そば 春風荘

そば 春風荘

 


 早い時間に行かないといつも混んでいましたので、今回はオープン直後の11時過ぎに伺いました。

 私はお気に入りの鴨せいろ、妻は天せいろを注文しましたが、まだお客さんが少なかったおかげで、すぐに出てきました。


 ここの鴨せいろのつけ汁は、生姜の風味がきいた濃いめの味付けで、かなり個性的な味です。

 写真では分かりづらいですが、つけ汁には鴨肉を焼いたものが沢山入っており、香ばしくてとてもおいしいです。

 大きめのネギも炙ってあります。とても食がすすむ味で、せいろ2枚にしました(写真は1枚目です)が、3枚でも4枚でもいけそうな感じです。。。

f:id:cash-flow-life:20180529165101j:plain

鴨せいろ:つけ汁に香ばしい鴨焼きが沢山入っています

 



 
 天せいろは、天ぷらを穴子、小海老、厚木椎茸、野菜から選択できるようになっています。このお店では、天ぷらを揚げたあと、炙るかどうか選択できます。

 今回は炙っていませんが、炙ると香ばしさが増し、違った味わいを楽しめます。薬味は生わさび、おろし、一味がついてきますので、好みで味を変えられます。
 

f:id:cash-flow-life:20180529165142j:plain

天せいろ:小海老と野菜の天ぷらです

 

f:id:cash-flow-life:20180529165147j:plain

薬味:生わさびと大根おろしと一味です

 

 

 お値段は安くはない(どちらも2,000円くらい)のですが、よい素材を使っていることが分かりますので納得の金額です。

 蕎麦そのものの味については、他にもおいしいお店は沢山あると思いますが、ここは天ぷらがとてもおいしいです。

 上質な素材をサクッと軽い食感で揚げてあり、上品な味で蕎麦との相性が抜群です。以前に食べた牡蠣の天ぷらは、とても大きくて濃厚な味で感動しました。

 冬季限定のメニューのため、今回は食べれませんでしたので、次回はぜひ食べたいと思います!!

 

f:id:cash-flow-life:20180529165152j:plain

冬季限定の牡蠣の天ぷら蕎麦:とても立派な牡蠣が使われています




 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング

?