ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【株式投資】2018年上半期の配当金の合計は119,716円でした!!

 

 

 2018年の1月から6月末までに、保有している10銘柄から受け取った配当金を公開します。

 
<今までの株式投資の経歴>

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

【2018年上半期の配当金:合計119,716円(税引き後)】
三菱UFJ:  5,000円
みずほFG  :15,000
三井物産   :24,000
住友商事   :  6,800
松井証券   :51,300
コメダHD  : 2,500
KDDI    : 9,000
NTTドコモ: 5,000
SBIHD    : 1,116
JT      :        0円

 

購入金額合計:5,350,300円

 

 

 JTについては、12月末決算ですが、3月に購入しましたので、配当が入るのは秋頃になります。


 年末までには、上半期と同程度の配当金が入る予定です。年間の配当金額は24万円程度になると思いますので、購入金額に対する配当利回りは4.5%程度になります。

 
 以前にご報告したとおり、2019年3月期の増配や記念配当を発表した銘柄がありますので、次年度はさらに配当が増える予定です。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 購入金額に対する利回りは恐らく6%近くになるはずですので、今から楽しみです。

 
 株の配当は不動産から入る収入と比較すると大きな金額ではありませんが、長く続けることで、通算ではそれなりの額になってきています。

 株の運用も、不動産と同様にライフワークとなっており、楽しんで毎日ウォッチしています。

 よい物件があれば、資金を捻出するために一部売却するかもしれませんが、現在保有している銘柄はどれも高配当ですので、出来る限り保有・買い増ししていきたいと考えています。

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング