ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】最近の物件探しの状況(2018年7月)

 

 

 

 ここ最近の物件探しの状況についてご報告します。

 先月は気に入った物件があったため、信用金庫に融資の相談にいったものの厳しい結果に終わったことを報告しました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 その後も引き続き、検索サイトや不動産業者から届くメールを毎日確認して物件を探していますが、ここ1か月では以下の3物件について現地見学しました。

 最近は名古屋市内だけでなく、岐阜県の物件も対象に検討しています。


 ①重量鉄骨で1K8室の物件  
  岐阜市内 
  築25年
  表面利回り約13%  
  2,000万円台

 

 ②重量鉄骨で土地100坪越えの大型物件
  岐阜市
  築31年・16室
  表面利回り約12%
  5,000万円台


 ③木造アパ―ト1K10室
  名古屋市
  築29年
  表面利回り約12%
  3,000万円台

  

 ①②については以下の理由で見送りました。


 ①重量鉄骨で1K8室の物件
  空き室4室のリフォームが未実施
  大規模修繕未実施で外観が相当傷んでいる
  共用廊下2階床に大きなヒビがある

 ②重量鉄骨で土地100坪越えの大型物件
  外壁塗装済みだが共用階段の痛みが激しい
  瓦屋根については修繕未実施
  部屋のスペックに対して家賃が安すぎる
  ※40平米の部屋が3万5千円など

 

 ②はかなり良い物件だったのですが、建物がとても立派で大き過ぎることや、各部屋も広くて立派な割に家賃が安すぎるため、将来の修繕コストが気になり見送りました。

 ただ、岐阜駅には8年ぶりくらいにいったのですが、タワーマンションを建設していたり、居酒屋横丁などが出来ていたり、以前より活気が溢れているように思いました。 

 名古屋市と比較するとかなり高利回りの物件が出ていますので、よい物件があれば十分検討の余地があると思いました。

 

 ③については、先月融資で玉砕した物件に似たスペックです。駅から遠くバス便であるものの、名古屋市内でも人気のエリアであり資産価値が高いこと、少し前に外壁塗装済であることなど、とても気に入りました。

 やはり現在木造の小規模の物件ばかり所有しており、似たような物件だとかかるコストが大体想定できるので安心感があります。

 近日中に築古の木造物件の融資に強い某地方銀行に相談に行きます。電話でアポイントを取った際のお話では、金利は高いものの、かなり長期間の融資が期待できそうな感じでした。

 先月は絶望的な気持ちになりましたが、少し希望が見えてきました。

 
 進捗がありましたら、またご報告します。

 

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング

?