ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】地方銀行への融資の相談(中間報告)

 

 

 

 先日、某地方銀行に融資の相談に行ったことをご報告しました。
 www.bochibochiooya.jp

 

 追加資料として、後日、通帳や株式口座の画面をコピーしたものを提出してきました。

 まだ、融資の審査結果は出ていませんが、中間の状況を伺いましたので報告したいと思います。

 

    担当者の方のお話では、融資期間は30年で問題ないが、物件の評価だけでは価格の半分程度の融資金額にしかならないとのことでした。

 融資金額を販売価格に近付けるには、他の物件の担保が必要であり、2号物件と4号物件を担保にいれることを想定してよいかと聞かれました。

 どちらか一つの物件だけでは、評価が足らないが、2つとも担保に入れれば恐らく満額の融資がとおるだろうとのことでした。


 正直、ここまで厳しいとは思っていなかったので困惑しました。

 少し悩みましたが、今回相談しに行った物件は、名古屋市内でもかなり人気のある区に立地しており、今後も資産価値が落ちる可能性が低く、現在の市況ではとても良い物件だと思っています。(利回り的には価格交渉をして13%に近付けたいところですが。。。)

 
 せっかく担保に入れられる物件があるので、規模拡大のためには積極的に活用すべきだと思い、両物件を担保に入れることを想定して審査を進めてもらうことにしました。

 

 最終的にはどのようになるか分かりませんが、他の方に先に買われてしまわないよう祈りつつ、落ち着いて結果を待ちたいと思います。

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング

?