ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【株式投資】2018年11月末の運用状況~含み益が10万円増えました~

 

 

 

 

 2018年11月末時点の保有している株式の運用状況について報告します。
 

<先月末の運用状況はこちら>   

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

 先月の時点では、購入を検討している物件の諸経費・頭金を用意するために半分くらい売却しようと思っていましたが、融資の回答がまだこないため、結局何も売却していません。

 動きとしては、先月に大きく減った含み益が、この1週間ほどで若干回復したくらいです。

 
  

株式投資の基本スタンス】
・利回り3~4%の高配当株を長期保有
・リスク分散のため複数銘柄を購入
・時期を分散して購入
・値上がりを積極的に狙わない
・日々の株価に一喜一憂しない
・テクニカルな分析は行わない(出来ない)

 

<昨年までの成果はこちら> 

www.bochibochiooya.jp

  

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

 

 

【2018年11月末の保有状況】

      保有数  取得価格  現価格  損益
三菱UFJ:500     503    624.5  +60,750
みずほFG:4,000    197    188.3   -34,800
三井物産 :600   1,499  1,774.5 +165,300
住友商事  : 200  1,215 1,743.5 +105,700
松井証券  :1,900    968  1,286 +604,200
コメダHD : 100   1,787   2,370 +58,300
KDDI   :200   2,808  2,664 -28,800
NTTドコモ:100  2,646  2,628.5 -1,750
SBIHD   :   20   1,320   2,576 +25,120
JT    : 100   2,979  2,823.5 -15,550    
     

合計                                    +938,470

 

 

<購入時金額合計>
 5,350,300円

時価:2018年11月30日時点>   

   6,288,770円

 

 
 
 含み益が先月よりも増えたものの、内容を見ると松井証券の上昇によって増えているだけで、マイナスになっている銘柄のほうが多い状況です。


 松井証券は3月に創立100周年記念配当が予定されており、ずっと追加購入のタイミングを見計らってきましたが、長い間上昇を続け、年初来高値を更新中です。

 それでも配当利回りが6.5%もあるため、3月に向けてさらに株価が上昇する可能性が高そうです。(配当権利確定後は急落すると思いますが)

 しばらく何も動きがなく面白くない報告で申し訳ありませんが、配当金の入金が始まりだしましたので、来月には年間の配当金の報告をさせていただこうと思います。

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!

不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村