ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

幸せに生活するための条件

?

 

 昨日は天気が良かったので、近所の公園に家族で出かけ、レジャーシートを敷いてお昼を食べました。

 

f:id:cash-flow-life:20190414122125j:plain

f:id:cash-flow-life:20190414122028j:plain



 食べたのは、近所にあってよく利用している焼きそばやお好み焼きなどをテイクアウトできるお店のお弁当です。

 

f:id:cash-flow-life:20190414121946j:plain

 

  手作り感満載のおにぎりが二個、焼きそば、卵焼き、ちくわの天ぷら、串カツが入って350円(税込)という、コストパフォーマンスの良いお弁当です。

 

  串カツ三本も追加で購入しましたが、合計で550円というのは大変ありがたい限りです。

 

f:id:cash-flow-life:20190414122003j:plain

 

 まだ桜がしっかり咲いていて、とても気持ちよく過ごせました。食後にコンビニで買ったコーヒーをいただきましたが、外で飲む一杯は格別です。

 

f:id:cash-flow-life:20190414122056j:plain

 

    たまにこうして何か買ってきて公園で食事をするのですが、大したものでなくても、美味しく感じますし、安上がりなレジャーとしてとても気に入っています。

 

  せっかく税金をしっかり払っているので、公共の施設は有効に活用したいものです(笑)

 お金をかけなくても、何か特別なことをしなくても幸せを感じられるものだと、最近しみじみと思います。

 



 人によって幸せを感じることや、望んでいる生活はそれぞれかと思いますが、今回は、幸せに生活するために必要な条件について、私が考えていることを書きつらねてみたいと思います。


 私は10代や20代の頃からずっと、自分にとって何が幸せなことなのかということを考え続けてきましたが、若い頃ははっきりとした考えを持てずに過ごしていました。

 色々と人生経験を重ね、書籍などを沢山読み、ずっと考え続けた結果、30歳を過ぎるころには、結局以下のようなシンプルな考えにいたりました。(よく言われている定番の内容ばかりですが)

①自分と家族(両親含む)が心身ともに健康であること
②ある程度のお金の余裕があること
③家族(両親含む)と良好な関係であること
④信頼・気を許せる友人が一定いること
⑤好きで達成感のある仕事をしていること
⑥仕事・日常生活で過度なストレスがないこと 
⑦好きなことをやれる自由な時間を多く確保できること
⑧他人にコントロールされる人生でないこと

 


 私は、有名になりたいとか、大金持ちになりたいとか、出世して権力を握りたいとか、何か世の中に対して成し遂げたいと思うことなどが、今まで生きてきて特にありませんでした。(どうせなら世の中に役立つことはしていきたいと思って生きてはきましたが)

 自分の人生の目的は何なんだろうと考えていた時期もありましたが、それも人生の目的は「人生を楽しむ」こと以外にないという結論になりました。

 基本的には、家族共に健康で一定のお金があり、大きなストレスなく日常生活が送れれば十分に幸せに生活していけると思っています。

 幸いにも①~④については、今のところ大きな問題なく過ごせています。(これだけでも十分に恵まれていると思っています)

 ですが、現状では⑤~⑧が全く十分ではありません。特に仕事については、普段の生活の時間の大半を占めるものですので、ここで好きではないことをやっていたり、目標ややりがいを持てない、ストレスが大きいと、人生の満足度は大きく低下すると思います。

 それでも、生活をしていくためにはそんな悠長なことも言っておれず、がむしゃらに働くしかなかったのが、私の(他の多くの方も同様かと思いますが)今までの社会人生活であったと思います。

 ですが、不動産投資に出会い、会社以外で収入を得ることが出来るようになってから、考え方が大きく変わりました。

 

 定年退職するまでずっと、家族の生活を支えるため、どんな嫌なことや苦労があっても我慢し続けるしかないと思っていたのが、死ぬ時に後悔しないよう、会社から経済手的に自立し、自分で思ったように人生を歩みたいと考えるようになりました。

 それほど仕事が嫌でなく、そこそこ満足する会社員生活であったら、不動産投資をしようと思わなかったと思いますので、今は夜中に吐くほど厳しい環境に追い込んでくれた会社に心から感謝しています(笑)

 

www.bochibochiooya.jp

  

www.bochibochiooya.jp

 

?

 

 

 まだ道半ばのため、今後どうなるか分かりませんが、少なくとも不動産投資を始める10年前は以下のような状況でしたので、当時と比較すると良い方向に状況が変わってきています。

 【10年前の状況】
  ・まだ独身
  ・総金融資産は1000万円あるかないか
  ・収入は会社からの給与(年収600万円台)と数万円程度の株の配当のみ
  ・基本的に長時間労働で毎日疲労困憊
  ・ストレスで胃の調子が悪く通院
  ・投資用資金を貯めるため過度な節約生活
   ※20代後半から毎年300万円以上貯蓄
  ・将来に焦りと絶望感
 


 もともとは、社会人になってすぐに「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだことに始まり、2006年以降は沢山の不動産投資に関する書籍を読み漁ったことが今に繋がっています。(学生時代から長年一人暮らしをして家賃を払い続けたことも不動産投資に興味を持ったことに繋がっていると思います)

 ですので、今までブログで何度も書いているとおり、成功されている方の書籍やブログなどを読んで、自分にはない考え方や行動の方法を学ぶことはとても重要だと思います。(セミナーや勉強会に参加するのでもよいと思います)
 

 

www.bochibochiooya.jp

  

www.bochibochiooya.jp

 

 

 会社の同僚や先輩・上司と飲んでいくら長時間話をしても、その会社で生き抜く方法は学べるかもしれませんが、恐らくそれ以上のことは学べません。

 もし、会社(自営業の方などは本業)以外にも収入を得て、自分の人生の可能性を広げたい、今よりも幸せな生活を送りたいと思われるのであれば、なるべく仕事や飲み会などを早く切り上げ、空いた時間で勉強をすることをお薦めします。

 勉強は別に不動産投資の事でなくてもかまいません。まずは基本的なファイナンシャルリテラシーを向上させること(ファイナンシャルリテラシーが上がれば自然と不動産や税金に関することを勉強するようになると思います)、そして合わせて投資に回す資金を貯めるための努力(収入を上げる・節約する)をすれば、大きく人生が変わる可能性があります。

 今回まとめてみた①~⑧の条件を全て達成することは、極めて難しいことだと思います(特に健康面はコントロールしきれないところがあると思います)が、自分がそうなりたいと思い続けないと絶対に達成できませんので、これからも諦めずにコツコツと出来ることを頑張りたいと思います。 

 


 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?