ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

ARUHIに住宅ローンの相談に行ってきました!!

?

 

 毎週同じことを言っていますが、やっと週末です。

 今年に入ってからずっと忙しいので疲れがたまっていますし、来月から4月にかけてはさらに忙しくなりそうなので、大分気が滅入っています。

 昨日も寝る前にブログを書こうと思っていたのですが、疲れて果てて数行書いただけで眠ってしまいました。

 あと20年もこんな生活をしていたら、確実に心身を蝕むと思います。

 新年度すら無事に迎えられるのか不安がありますが、最後のご奉仕だと思って耐え忍ぶしかありません。

 現状が辛ければ辛いほど、セミリタイアした際の喜びが大きくなると思って頑張ります(笑)

 

 

 さて、確定申告の書類が出来上がったので、先週の土曜日に住宅ローンの相談に行ってきました。


 行ってきたのは、今投資用物件の不正融資で世間を騒がせているARUHIです。

 ARUHIは、フラット35の取り扱いが全国ナンバー1の住宅ローン専門の金融機関です。
 

 本当は普通の銀行に相談に行きたかったのですが、平日はしばらく休みがとれないので土曜日に対面で相談に乗ってくれるARUHIに行ってみることにしました。

 名古屋市内に店舗がいくつかありますし、予約はスマホで簡単に出来ますので、忙しいサラリーマンには非常に便利です。

 私が行った店舗は、相談ブースが3席くらいあるだけの、とても簡易なオフィスでしたが、アクセスがとても良い場所にありました。

 現在の住宅ローンは一括返済する前提で相談しましたが、アパートのローンが沢山残っている(約7400万円)状態で、一体いくら借りられるのか知りたいと思っていました。


?

 

 

 以前、イオン銀行にセカンドハウスローンの相談に行った際には、見事に撃沈しましたので、とても不安に思っていました。 

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

 しかし、相談した結果は以下のとおりでした。


・投資用不動産のローン金額は、普通に賃貸に出していれば計算にいれない

・確定申告や納税証明は過去2年分でOK

・事前審査(1日)、本審査(3日)程度でできる

・ローン金額は会社員の所得+不動産所得の8~9倍くらいまで大丈夫

 

 

 にわかに信じられなかったのですが、普通の銀行の住宅ローンの審査と異なり、フラット35は大分審査がゆるやかなようです。

 

 フラット35については全く知識がなく実際に相談に行ったのは初めてでしたので、思ったより基準がゆるくて、拍子抜けしてしまいました。

 実際には、本審査をしてみないと分かりませんが、本当に所得の8~9倍まで借りられるのであれば、相当な豪邸を購入できそうです(笑)(借りられてもそんな高い家は買いませんが) 

 とりあえず、フラット35であればローンが組めないことはなさそうな感じなので、とても安心しました。

 ただ、金利が高く頭金を1~2割出しても1~1.2%前後になってしまうのが難点です。

 

?

 

 出来ればもっと低い金利でローンを組みたいので、普通の銀行への相談も現在進めています。 

 ARUHIに相談しようと思う前に、三井住友銀行に相談に行ってみようと思ったのですが、問い合わせたところ基本は窓口ではなく、アプリで書類申請していただくことになっているとのことでした。

 窓口に行っても、テレビ電話での相談となり、しかも一般的な相談だけで、審査は出来ないとのことでした。

 本当に時代は変わったものです。私の場合は不動産投資をしており、収入やローンの関係が普通の会社員より複雑ですので、窓口で相談したかったのですが、出来ないとのことなので、こちらはしょうがなくアプリで申請をしました。

 申請後すぐに、自動返答できない内容なので、後日担当者から電話があるとの返事がありました。。。。

 3日ほどして連絡があり、今後、追加で必要な書類(確定申告3年分、アパートの返済予定表)を送る予定です。
 
 当然、出来れば低金利で借りたいので、こちらも平行して進めていきたいと思いますが、電話で話をした限りでは、あまり期待できなさそうです。

 また、結果が分かりましたらご報告したいと思います。

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?