ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【株式投資】2020年5月末の運用状況~含み損が減りました~

?

 

 本日は、早朝から1時間半ほど散歩をしてきました。

 この季節の散歩はとても気持ちよく、モヤモヤとした頭がスッキリしました。

 平日は心を押し殺して仕事をしており、毎日ゲンナリしているのですが、土曜の朝になると一気に元気になるのは本当に不思議です。

 不動産投資をやっていなかったら、確実に精神を病んでいると思いますので、命拾いしてよかったと思いながら過ごす日々です(笑)

 

 さて、久しぶりに株式投資の運用状況のご報告です。 

 3月末とあまり変化がなかったので、4月末の報告は飛ばしたため、1カ月半ぶりの月末の運用状況報告です。

 といっても、この間はほったらかしで何も売買していません。

 今年のNISAの残り枠30万円分を使い切るべく、購入するタイミングを見計らっていたのですが、考えているうちに株価が上昇してしまい、機会を失ってしまいました。。。
 
 3月末時点では17万円近い含み損だったのが、ここ1~2週間の上昇で10万円を切る状態に戻っています。

 

【先月の運用状況】  

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

株式投資の基本スタンス】

・高配当銘柄を長期保有

・リスク分散のため複数銘柄を購入

・時期を分散して購入

・値上がりを積極的に狙わない

・日々の株価に一喜一憂しない

・テクニカルな分析は行わない(出来ない)

 

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

?

 

 

 

 
【5月末時点の保有状況】

松井証券

  400株 時価338,000円(-800円)

住友商事

  200株 時価259,000円(-62,600円)

三菱商事

  100株 時価251,500円(-36,500円)

三井物産
  100株 時価163,550円(+2,050円)

合計:    

  時価1,013,450円(-97,850円)

 

 

 配当益を得続けるのが主たる目的ですので、この程度の含み損はあまり気にせずホールドを続けていきます。

 住友商事は減配になったものの、所有銘柄の配当率平均は5%を超えています。

 長い間配当を得続けること、定期的に購入を続け投資額を大きくしていくことで、多少の含み損は簡単に解消できます。

 今後もタイミングを見計らいながら、コツコツと高配当銘柄を購入し続け、10年以上のスパンで長期保有続けて配当益を膨らましていきたいと考えています。

 



 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?