ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【株式投資】2020年9月4日時点の運用状況~商社株のおかげで含み損が一気に解消しました~

?

 

 

9月4日時点の運用状況のご報告です。 

前回は、7月に50万円ほど追加購入したものの株価がさらに下落し、マイナス25万円の含み損の状態になっていることをご報告しました。

その後全くほったらかしだったのですが、月曜日に大きく報道されていたウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社の5大商社株取得により、あっという間にプラスになりました。。。。

 

 

【先月の運用状況】  

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

 

 

 

株式投資の基本スタンス】

・高配当銘柄を長期保有

・リスク分散のため複数銘柄を購入

・時期を分散して購入

・値上がりを積極的に狙わない

・日々の株価に一喜一憂しない

・テクニカルな分析は行わない(出来ない)

 

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

?

 

 

 

 
【9月4日時点の保有状況】

<NISA口座>

松井証券

  400株 時価382,800円(+43,200円)

住友商事

  200株 時価276,500円(-45,700円)

三菱商事

  100株 時価261,700円(-26,300円)

三井物産
  100株 時価195,100円(+33,600円)

三菱UFJ
  600株 時価266,640円(+13,440円)

 

<特定口座>

住友商事

  100株 時価138,250円(+11,650円)

三菱商事

  100株 時価261,700円(+34,800円)

キャノン:

  100株 時価174,500円(ー39,900円)

 

合計:    

  時価1,957,190円(+24,790円)

 

 

 

?

 

 

全くの偶然で25万円の含み損から一気にプラスに転じました。

保有額のうち60%以上を商社株が占めていましたので、本当にラッキーです。

長期投資で配当を得ることを主な目的としているため、日々の株価の上下には一喜一憂しないようにしているのですが、今回は素直に喜んでいます。


セミリタイアするために一刻も早く資産を積み上げたいと思っていましたので、株式市場にも後押しされているような気分です(笑)

 

とはいっても、またいつ下落するか分かりません。


あと5~6年くらいかけて税引き後の年間配当60万円以上(月換算で5万円以上))を得られるような状態に持っていきたいと考えています。(良い不動産があればそっちに資金をつぎ込むと思いますのであくまでざっくりした目標ですが)

そのため、また下落したタイミングで追加購入できるよう、株式口座に常に一定金額をいれておくこと、株価のウォッチをすることを継続していきたいと思います。

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?