ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【株式投資】2020年10月30日時点の運用状況~50万円ほど追加購入するも含み損拡大~

?

 

 

10月30日時点の運用状況のご報告です。 

前回は、8月末には商社株の上昇で含み益になっていたものの、9月末の配当権利確定後の続落で含み損の状態になったことをご報告しました。

 

【先月の運用状況】   

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

 

株式投資の基本スタンス】

・高配当銘柄を長期保有

・リスク分散のため複数銘柄を購入

・時期を分散して購入

・値上がりを積極的に狙わない

・日々の株価に一喜一憂しない

・テクニカルな分析は行わない(出来ない)

 

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

?

 

 

 

その後、10月中旬に高配当で有名なJT三井住友フィナンシャルグループを100株づつ購入しました。

今年のNISA枠は使い切っているので、特定口座での購入です。

JTは高配当(現在7パーセント後半)すぎて賛否両論ある銘柄ですが、何だかんだ優良企業だと思いますし、将来的に配当が下がっても倒産する可能性はかなり低い(これといった根拠はありませんが(笑))とみています。


三井住友フィナンシャルグループも6%を超える高配当銘柄です。こちらも賛否両論ありますが、倒産する可能性は低そう(こちらもあまり根拠はありません(笑))なので長期的に保有していきたいと思います。

今回の50万円ほどの追加購入により、総投資額は240万円ほどになりました。

 

 
【10月30日時点の保有状況】

<NISA口座>

松井証券

  400株 時価333,200円(-6,400円)

住友商事

  200株 時価228,900円(-93,300円)

三菱商事

  100株 時価232,550円(-55,450円)

三井物産
  100株 時価163,000円(+1,500円)

三菱UFJ
  600株 時価246,120円(ー7,080円)

 

<特定口座>

住友商事

  100株 時価114,450円(ー12,150円)

三菱商事

  100株 時価232,550円(+5,650円)

キャノン:

  100株 時価180,050円(ー34,350円)

JT   :

  100株 時価197,000円(ー3,700円)

三井住友F:

  100株 時価288,100円(ー7,400円)

 

 

 

合計:    

  時価2,215,920円(ー212,680円)

 

 

 

?

 

 

含み損が拡大し、ぱっとしない状態ですが、長期投資で配当を得ることを主な目的としているため、あまり気にしません。


現在、240万円の総投資額で、年間配当が税引き後で約12~13万円くらいになりますので、ちょうど5%くらいの配当利回りです。

来年中には年間配当20万円くらいの規模を目指そうと考えています。

今年はもう恐らく購入しませんが、来年NISA枠が復活したら3月末までに追加購入する予定です。

引き続き株価のウォッチを続けていきます。


 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?