ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】退去のあった1Kの部屋の驚愕の修繕費

?

 

先月、入居者の方の病死で退去となった5号物件ですが、管理会社に修繕の見積もりをとったところ、とんでもない金額が出てきました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 


1K・ロフト付きで15平米のアパートで、なんと35万円超えです(泣)

理由はクロス全面張替えだけでなく、クッションフロア張替え、エアコン交換、ガラス交換、木部塗装、ヤニ強化クリーニング等、もり沢山の内容だからです。

そのうち経年劣化でない修繕分約14万円は、入居者のご子息の方に請求するとのことなのですが、それを除いても20万円超えです。。。

 


さすがにこれは高すぎるので、管理会社と相談し、どうしても修繕が必要でないクッションフロアの張替えと木部塗装を除いてもらうことにしました。

また、話を聞くと熱割れによるガラスの交換は火災保険で申請可能な可能性があるとのことだったので、保険会社に問い合わせをしました。

すると、「不測かつ突発的な事故」に該当するとのことで、申請することにしました。

私が加入している保険会社はスマホのアプリで、見積もりと現場写真を送れば申請出来るので、すぐに申請しました。



3日後くらに5万円の請求のうちの、3万3千円の保険支払いが認められました。

これで、私の実質負担は12万円ほどとなりました。

月3.8万円の家賃なのに、35万円も修繕費用がかかるなんて、たまったものではありません(笑)

なんとかそれほど大きな負担にならずに、ほっと胸をなでおろしています。


?


それにしても、5号物件は保険のお世話になりっぱなしです。

購入後すぐに、暴風でテレビアンテナが壊れ、14万円の保険金をいただきました。 

 

www.bochibochiooya.jp

 

その後は、孤独死により、修繕費用300万円、空き室補償で50万円ほど保険金をいただいています。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

保険加入の費用を既に大幅に上回っているので、本当にありがたい限りです。

火災保険のおかげで、安心して物件を保有することができています。

不動産投資は様々なリスクが伴う事業ですので、特約も含めて火災保険にはしっかりとはいっておくことが非常に大事だと思います。

6月は2室空きの状態になっていますので、何ともすっきりしませんが、早く満室になるよう引き続き頑張ろうと思います!!


 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?