ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】資金不足ですが引き続き物件探しを継続中

 

昨日綴ったとおり、年内に新たな物件購入を目指しています。

 

www.bochibochiooya.jp

 


現金購入を想定していますので、以下のような物件を探そうかと思っています。

 

・2000万円までの築古アパート(名古屋市近郊都市)

・1000万円までの築古戸建(名古屋市内)

・1000万円までの区分マンション(名古屋市内)

 

 

今まで通りの築古アパートが一番手残りがアップするのですが、一方で目指している株式の拡大が止まってしまいます。

資金面のこともありますし、最近は今までやってこなかった戸建や区分にチャレンジしてみようという気持ちが強くなっています。

 

戸建投資については、母がやっていることもあり、以前から興味がありました。

 

www.bochibochiooya.jp

 


名古屋市内の戸建については、長年物件のウォッチを続けていますが、以前よりかなり高くなっています。

実家の近くのエリアでは、土地値は10年前より1.2~3倍の価格で売られている印象です。(路線価はそんなに上がっていない)

以前はそれなりにあった築30年代・土地値物件というのは殆どなく、あっても即日完売です。(新着物件が翌日消えているというのを何回も見かけています)

売れ残っているのは、それなりの難ありの物件が殆どなので、やはり良い物件があったら即買付を行う必要がありそうです。

不動産投資家には本当に厳しい世の中になってきました(泣)

 

 

 

 

 

区分については、実は元旦の朝一に実家近くのマンションの外観を見に行っています(笑)

 

f:id:cash-flow-life:20220104174714j:plain

 

 

本物件は年末に発見し、速攻で資料を請求しました。

しかし、年始早々販売会社から返事があったのですが、既に2件買付が入っているとのことでした。(ということで資料すら受け取れず)

物件の種別に関わらず、良いと思った物件は瞬殺なので、やはり融資相談に行っている時間はないようです(泣)

 

ちなみに、築30年くらいのワンルームだと、名古屋市内でも300~500万円くらいで購入出来ます。

購入しやすい価格帯で魅力的なのですが、管理費・修繕積立費や固定資産税を考えると実質利回りは6~7%前後くらいのものが多いです。

最近流行りの米国ETFのQYLDだと、税引き後で8%くらいの利回りがあるので、諸経費や様々な手間、空き室・修繕リスク、換金性を考えるとETFを購入したほうが良いと思ってしまいます。

 

www.bochibochiooya.jp

 

元旦に見に行った物件は10%くらいあり、明らかに現在の市況だと割安だったので瞬殺だったのだと思います。

 

 

 

 

なお、これも以前からですが、名古屋の繁華街(栄・伏見・久屋大通大須)近くの築古区分にも魅かれています。

中心部の繁華街近くという立地の割に、割安感がある物件はいくつかある印象です。


これらのエリアは、まだまだ発展が見込め値下がりしなさそうなのと、将来的に事務所使いできたらいいなという願望(近くに沢山お店があり楽しそう)があり、ちょくちょく外観を見に行っています。

夢は膨らみますが、名古屋中心部の物件は利回りが高くないので、これはもっと余裕ができた先の話かなという感じです。

 

昨年キャッシュでアパートを購入したせいで、資金はないのですが、相変わらず物件探しを続けています。


物件探し・ウォッチはお金のかからない(交通費以外は)趣味で、楽しいので全く飽きないです(笑)

来年まで時間はたっぷりありますので、これからじっくり探し続けようと思います!!

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村