ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

セミリタイアなのかFIREなのか~やっぱりセミリタイアのほうがしっくりきます~

 

ここ2~3年ほどで、FIREという言葉が流行りになっており、かなり一般化しています。

YouTubeSNS上でもFIREしたor目指している方が非常に増えています。


私は、今までFIREという言葉を使わずに、一貫してブログ開設当初から「セミリタイア」という言葉を使ってきました。

 

理由はいくつかあるのですが、主なものは以下のとおりです。


・最近のFIREの定義がよく分からない

・不動産賃貸業メインで独立が実際の中身

・ブログ名を変えるのがめんどくさい

・自分が会社を退職し自由な生活ができればどっちでもよい

・ブームになり過ぎて何となく恥ずかしい(笑)


FIREの元々の定義としては、「経済的に自立し早くリタイアする」ということで、早期退職とは異なり、経済的自立のために若いうちから意欲的に貯蓄・投資をし、退職後は運用益などで生活して元本を減らさないようにすることが元々のムーブメントだったかと思います。

 

 

 

 

 

しかし、FIREした!!と発信されている方々の生活を見るとかなり精力的に活動されている方が多いように見受けられます。

殆どの方はリタイアアーリーというより、事業家やフリーランスとして独立した・脱サラしたというほうが合っている気がします。


現在は、生活費>投資のCF か 生涯生活費>総資産額になったうえで会社を退職していれば、どんな活動・生活をしていていようが一括りでFIREということなんだと思います。(細かくはFat FIRE、Lean FIRE等、いろいろあるみたいですが)

まあ、細かな定義はともかく、恐らく多くの方は活動する上でFIREという言葉を使ったほうがキャッチ―で分かりやすいので使われているのだと思います。

私も当面は引き続きセミリタイアという言葉を使います(今のところそのほうがしっくりきます)が、退職後の様々な活動を行う上では、流行りに乗ってFIREという言葉を使うかもしれません(笑)

一応、不動産投資の税引き後キャッシュフローが生活費を上回っていますので、使っても特に問題ないはずです。

 

 

 

 

ちなみに私の退職後の生活ですが、当面は子育てに時間を割きたいですし、家事も半分くらいは担おうと思っています。

今まで時間がなくてやれなかった趣味や、久しぶりに会いたい友人も沢山います。

もちろん、引き続き物件探しや株式投資、本ブログの執筆は続けますが、精力的に活動というよりは、しばらくは割とのんびり暮らそうと思っています。(子育てと家事があるので、それほどのんびりにはならないと思います)

 


ちなみに私は、昔から(学生時代から)忙しくて時間に余裕がない生活は嫌でした。(だから、よりセミリタイアに惹かれます)

スケジュールを詰め込んで沢山のことをこなしたり、多くの人と話すと充実した気分にはなりますが、心も体もどっと疲れてしまうタイプです。

今までも土日の休日のうち、1日は人と会わない、予定をあまり詰めないようにして、ゆったりとする時間をなるべく確保するよう生活してきました。

しかし、ハードな会社員生活をしつつ、子育てもしているとなかなかそうも言っていられないことが多かったです。


 

 


会社を退職後は、やっと自分のペースで、自分がしたいことを好きな時に、好きなだけ出来るようになります(といっても家庭がありますので、限界がありますが)。

会いたくない人に会う必要もほどんどなくなります(笑)

自由な時間が沢山できるのは、実に大学生の時以来です。

どのような楽しい毎日になるのか、今から非常に楽しみです。

のんびり暮らすのに飽きてきたら、その時は活発に活動を始めるかもですが、そのタイミングも自分で決められるのは、まさしくセミリタイアの醍醐味だと思います。

本ブログでは、引き続きセミリタイア前の心境、会社退職後の心境、セミリタイア生活の心境を綴っていく予定です。

セミタイア前のワクワクは、生涯で二度と味わえないものだと思いますので、しっかり噛み締めながら生活していこうと思います!!

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村