ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

米国高配当ETFの運用状況(2022年3月)~不安定な状況が続いていますが結局含み益は増~

 

2022年3月時点の米国高配当ETFの運用状況です。

この1カ月は値動きが激しくて、結構ハラハラしてしまいました。

超高配当のQYLD・XYLD、QRMI・XRMIあたりを購入しようか悩んでいたのですが、さらなる暴落を恐れて結局購入出来ませんでした(泣)


ただ、VYM・HDV・SPYDの定期買付は続けていましたので、総投資額は増えています。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

 

 

 

 

先月は、若干の含み損の状態でしたが、先週の株価上昇&円安の影響で含み益が増えました。

 

 

【2022年3月20日時点の運用状況】

 

VYM :413,138円(+37,418円)
     

HDV :412,940円(+46,640円)
     

SPYD:421,595円(+38,135円) 

 

QYLD:926,312円(-15,046円)
        

合計  :2,173,985円(+107,147円)

分配金累計:31,428円

 

 

 

 

ウクライナ戦争・利上げ等の影響で暴落が心配されましたが、結局あっという間に株価が上昇しました。

これからも何回か暴落する可能性がありますが、やはり米国株は強いのではないかと思います。

今月は、VYM・HDV・SPYDの分配金が入ります。

米国株は国内株式と違って年4回分配金があり、楽しみが多くなるのでとてもありがたいです。

 

 

 

 

 

今後は、引き続きVYM・HDV・SPYDの定期買付を続けながら、超高配当ETFのXYLDを近日中に数十万円くらい購入したいと考えています。


あと数カ月くらいで、年間の配当・分配金額を税引き後50万円以上’(現在は30万円くらい)にする計画です。

会社を退職後は、この50万円は非常に大きな意味を持ちます。

株式の再投資に使ってもいいですし、不動産購入の資金にも使えます。

旅行や家電購入など贅沢品にも使える大きな額です。

生活費を除いた余剰資金がどれくらい残るかで、将来のキャッシュフローの伸びが変わってきますので、今のうちから少しでも手残りを増やすことを目指したいです。

昨年、国内株式だけでなく米国株を初めて、毎日の株価チェックがより楽しくなりました。


楽しみながら完全な不労所得の配当金・分配金をいただけるなんて本当に素晴らしいと思います。

不動産投資と同様に、株式投資を生涯続けると思いますので、引き続きコツコツ買い増していこうと思います!!

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村