ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】物件探しの続き~アパートか戸建か、それとも区分か~

 

昨日の物件探しの記事からの続きです。

 

www.bochibochiooya.jp

 

昨日は、名古屋市近郊都市にある築古戸建を見学に行きました。

もともと土地勘がそこそこあるエリアなので、大体分かっていましたが、やはり結構いい場所にありました。

駅からは離れているものの、近くに大きなスーパー、ドラッグストアや大きな公園もあり、なかなか良い環境です。

しかも高台にあるので、眺めもよく快適に過ごせそうな物件です。

 

 

 

 

f:id:cash-flow-life:20220417103626j:plain

 

ただ、旧耐震で築年数が経っていて相応に傷んでいるのと、道路付けが悪いことなど、マイナスの点もあります。

その分価格は控えめに出されているものの、名古屋市外・駅から近くなくて10%というのは何とも微妙な利回りです。

既に入居者の方がいて、すぐに家賃収入が入るのは魅力的なのですが、即決という感じにはなりません。

利回り12%なら、買いたいなというところです。

今のところ指値は厳しそうなので、もうしばらく放置してから、また販売業者に問い合わせてみようと思います。

ただ、現在の市況だと、この利回りでも十分売れると思うので、無くなってしまう気がしていますが。。。。(泣)

 

 

 

ということで、見送りになりましたが、今回も30分以上物件周りを散策してみて、色々と発見がありました。

新しい戸建がバンバン建築されおり、ニーズのあるエリアであることが分かりましたし、一方で古い趣のある古民家も沢山残っているエリアだったので、これからもいくつか売りにでるかもしれません。

 


最近は、アパ―ト以外にも、戸建や区分も積極的に探しています。

今までアパートばかりだったので他の種別にも挑戦してみたいという気持ちが強くなっています。

次の物件も現金購入を狙いますので、アパートだと価格的に遠方でないと厳しいということ、戸建や区分は金額が安いので、セミリタイア後も購入し続けていきやすいというのもあります。

 


今年の目標として、手残りを年間120万円以上増やすということを上げています。


目標を達成できれば、どのような組み合わせでもよいので、よい不動産がなければ、国内株式・米国ETFだけで達成するかもしれません。

今のところ、国内株式・米国ETFは一定金額保有しておきたいと思っているので、以下の組み合わせを考えています。


①国内株式・米国ETF + アパート
②国内株式・米国ETF + 戸建 + 区分
③国内株式・米国ETF + 戸建×2 or 区分×2 など

 

 

 


本当は名古屋市内の戸建がいいのですが、最近はかなり値上がりしていて、1000万円以下の物件は少ないです。

旧耐震の築古でも土地値物件というのは少なく、利回りもよくて8%前後といったところなので、なかなか難しいです。

 


区分については、市内の一等地(名古屋駅久屋大通り、栄、伏見、大須エリア)で25平米前後のものを狙っています。

築35年前後で1000万円以下のものがそれなりにあるのですが、これも利回りは高くないので、凄く儲かるような投資にはならないです。

ただ、市内の一等地にあるので、物件価格は下がりづらいでしょうし、いつか建て替えの時に大きな利益を得られる可能性があるかもしれません。

投資としては微妙かもしれませんが、幼い時から知っている市内の一等地に物件を持つというのは、何ともロマンがあっていいなと夢を膨らませています(笑)


いずれにせよ、どのような組み合わせになるのかは物件次第になります。

探す物件の種類が増えたので、物件探しが以前よりさらに楽しくなってきています。

年内のなるべく早くの購入に向けて、引き続き地道にウォッチを続けて行きます!!

 

 

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村