ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】売買契約時に得た情報から今後の投資戦略を模索~厳しい状況を再認識しました~

 

先日、購入予定の築古物件の契約をした際に、担当者の方から色々話を伺うことが出来ました。

担当の方は、賃貸仲介や販売会社など、不動産業界一筋で経験を積まれ、何年か前に独立して投資用物件の売買や管理を行う会社を立ち上げられた方です。

凄く不動産が好きなことが伝わってきて、気づいたら契約の合間に話込んでしまいました。(小さな戸建一つの契約で2時間くらい居座ってしまいました(笑))


特に最近の市況については、以下のような感じで、やはり良い物件を手に入れるのは簡単ではないなぁと改めて痛感させられました。

 

・1000万円以下の築古戸建が良く売れている

・殆どの物件はポータル掲載前に売れる

・購入者はリピーターが多く現金購入が多い

名古屋市内は再建築不可でもすぐ売れる

・築古の木造アパートも現金買いされる方が結構いる

 ※つい先日売れた名古屋市内築33年の物件は6000万円台で現金購入

・最近購入出来ないと嘆いている投資家が多い(笑)

 ※昔からやっている方は目線を下げられない方が多いそうです。。。

 

 

 

 

最近は、円安の影響もあり、海外の方が購入されることも増えているようです。

資材高騰で新築物件の価格が上がりますし、海外からも買付が入るような状況なので、中古物件も当分価格が下がらない可能性が高いのではとのことでした。

 


賃貸需要については、以下のように仰っていました。



・戸建はどこのエリアでも需要がある

・ペット可にすればかなり古くても短期間で決まる

名古屋市内は単身向け物件もまだ強い

・中途半端な家賃は決まりづらい
 ※古くても安いほうが決まり易い場合が多い 

岐阜県は利回りが高いが単身向けは空室が多い傾向

 ※都市と物件の選定を慎重にしないと苦労する

・単身区分は差別化が難しく結構空き室が多い

 

 

 

 

この間、区分マンションや岐阜県での物件探しもしていたため、参考になる話を伺えて良かったです。

 

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya



 

まあ、概ね自分でも想定していたことと同じご意見だったのですが、多くの投資家の方とやりとりしているプロの方と自分の考えがずれていないことが分かり、非常にありがたかったですし、何だか嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

今後の物件探しについては、やはり、名古屋市やその周辺都市がいいなぁと思うものの、競争が厳しいですし利回りも低いのでどうしたものかという感じです。

岐阜県三重県も物件次第だと思うので、対象から外さず引き続き探したいと考えています。

 

今のところ、次の物件も現金で購入出来る築古戸建の可能性が高そうです。

土地値に近い物件であれば、非常に手堅い投資になりますし、一般的に入居期間が長いのも魅力的です。

ただ、一方でまた融資を使った物件購入にもチャレンジしていきたいと思っています。

会社を退職後はさらに厳しくなることは目に見えていますが、共同担保に使える無借金の物件を複数所有することで、可能性を上げていきます。

とりあえずは、融資に拘って購入出来ない期間が長くなるよりも、少しでも手残りを確実に増やすことを最優先しようと思います。(かつて何年も全く物件を購入出来ない時期があったので)

地味な投資方法ですが、少なくともあと20年くらいは物件を買い続けると思いますので、コツコツ地道に規模を拡大していこうと思います。

引き続き頑張ります!!




 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村