ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】高額の現状回復費用でゲンナリ~しょうがない出費なので淡々と発注します~

 

昨日は、会社の仕事の関係で久しぶりに金山に行きました。

丁度お昼時だったので、何にしようか考えたところ、久しぶりにあんかけスパが無性に食べたくなり、駅前にあるユウゼンに伺いました。

名古屋グルメ定番のあんかけスパは、何だかんだ昔から色々な店で食べ続けており、たまに思い出して食べたくなるソウルフードです。

 

 

 

 

ユウゼンは、昭和47年創業の老舗で、本店が栄、金山の他に大須にも店舗がある有名店です。

 

 

 

 

 

沢山あるメニューの中から、オムレツの乗ったスパニッシュを注文しました。

 

 

 

 

ここのあんかけスパは、スパイス控えめで結構上品な味です。

うま味のかたまりのソースと、パスタとオムレツを絡めて食べるのがたまりません。

昼から炭水化物をガッツリとり、何とも至福の時を過ごしました(笑)





 

 

 

 

 

 

さて、1号物件で5月末退去の部屋があり、現状回復工事の見積が管理会社から送られてきました。

今回は、5年2カ月ほどの入居で、それなりにはかかるだろうと思っていたものの、やはり結構な金額でした(笑)


その額なんと、198,000円です(涙)

ちなみにファミリータイプではなく、かなり狭小の1Kです。

一部は入居者の方の負担があるので、私の負担は17万円くらいですが、それでも結構な金額です。

高い理由は、いつもは修繕しないバルコニーの人工芝張替え、故障しているドアクローザーや照明器具の取替、火災報知器の交換などが8万円ほど入っているからです。

 

ちょっとゲンナリしてしまいますが、いたし方ない出費です。

セルフリフォームが出来るわけでもなく、壊れたものを交換しないわけにもいきません。

じたばたしてもしょうがありませんし、私に出来ることは淡々と発注の指示をすることです(笑)

 


この11年以上の間には、このような高額の現状回復費を何度も払ってきたので、結構慣れっこになってしまっています。


もちろん、管理を自主管理、そして、セルフリフォームor工事を自分で手配すれば、もっと利益が出るのは分っています。

ですが、出来る限りアウトソーシングして運営を楽にしたいのが根本にあるのと、なるべく早く現状回復させることが最重要ですし、管理会社にも利益を得てもらえればと思って運営してきたので、基本的にこの路線は今後も変わらないと思います。


 

 

ただ、以前綴ったとおり、今後は時間も出来ますし、自分でストレスなく出来ること(木や雑草の伐採、室内木部の塗装、消防点検等)はセルフで対応するかもしれません。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

なお、自主管理は今後もやらないと思います。

いつ何時、入居者の方から電話がかかってくるかもしれない、緊急で駆け付けなければいけない可能性があるというのは、私にとってはとてもストレスだからです。

私くらいの規模だと頻度は少ないと思いますが、頻度の問題ではないので、引き続き全物件管理会社に管理をお願いする予定です。

ちなみに来月決済予定の築古戸建も、仲介会社が管理しているので、そのまま管理をお願いします。

 

 

 

 

管理運営の殆どをアウトソーシングしているため、普段やることは、領収書の整理、帳簿付け、自宅近くの物件2件の掃除くらいです。

こうして、忙しいサラリーマン生活や子育てを続けながらも運営を続け、規模の拡大をしてこれたのは、明らかに管理会社のおかげです。

 


ということで、いつも現状回復の時は、「高いなぁ」とゲンナリすることが多いのですが、恒例行事なので気にせずに即発注です。(一応無駄な工事がないかの確認はしています)


目下の悩みは、現在2室空きになってしまっていることです。

気持よく夏を迎えられることを祈って、引き続き頑張ります!!

 




 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村