ぼちぼち大家のキャッシュフローライフ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代前半でセミリタイアしました。40代家庭持ちの日常を綴ります。

【セミリタイアのリアル⑧】会社を退職して失ったものと得られたもの~セミリタイア前の想像を検証~

 

今週は、上の子が体調を崩して学校を休んでいるため看病続きです。

先日運動会があったのですが、リレーの選手に選ばれて早朝練習などもしていたので、頑張り過ぎて疲れてしまったのかもしれません。。。

私が家にいなければ、妻は下の子の面倒も見ながら、病院に連れていったり、家事や食事の準備などもしなければならず、かなり大変になります。

こういった時にも、やはりセミリタイアしていることの有難みを感じます。


ふと思ったのですが、私が体調を崩してしまったら、当然妻に大きな負担がかかります。

毎日夜遅くまで会社勤めをしていて体調を崩した場合は、「可哀そう」ということになりそうですが、現在の生活では「心底迷惑」と思われそうです(笑)

油断して風邪などをひかないように、サラリーマン時代より気を付けて生活していこうと思います。


 

 

 

 

さて、1年以上前に、「セミリタイアすることで失うものと得られるもの」というテーマで記事を綴っていました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

【失うもの】

①安定した収入

②社会的信用

③会社の人間関係

④組織に属している安心感

⑤仲間と仕事をする連帯感・達成感

 

【得られるもの】

①自由な時間

②精神的な自由

③ストレスからの解放

④全ての行動の自己決定権

⑤人生の充実・満足感

 

 

これらは、当然想像して書いたものです。

実際にセミリタイアした今、それぞれどのように感じているか、検証していこうと思います。

 

 

 

 

まずは「失うもの」です。

 

①安定した収入

収入が大幅減していますので、その通りです。

家賃収入がメインなので一定の安定はありますが、空室・修繕費等あると変動があるのでサラリーほど安定していません。

 

②社会的信用

確実に社会的信用は失っていると思うものの、今のところ実感する場面がありません。

今後どう実感するか分かりませんが、この年齢でセミリタイア出来たことで、近しい人の信用は上がっている気がしています(笑)

 

③会社の人間関係

以前記事にしたとおり、以前より仲良くなっています。

LINEやメールでのやりとりが続いており、つい先日も誘われて飲みに行きました(笑)

www.bochibochiooya.jp

 

 

④組織に属している安心感

今のところ実感していません。

もともと、私の場合は組織に安心感を持っていなかったかも(持っていたら不動産投資をしていない)なので、これはずっと実感しないかもしれません。

 

 

⑤仲間と仕事をする連帯感・達成感

これも、今のところ特に実感していないです。

あと1年くらいしたらふと寂しく思う時があるかもしれません。

 

 

 

 

なお、以前あげていないもので、失ったものとして実感したのは以下の「会社の福利厚生」です。

 

①人間ドック・インフルエンザ接種

健康に憶病なため、35歳以降毎年必ずドックを受けていました。

年間5万円ほどの補助があり、基本項目プラス、肺CT・腹部CTや大腸CT、脳ドックなど、毎年ひとつづつオプション検査も行ってきました。

今後は自腹(経費にはできますが)なので、これは結構大きいです(涙)


インフルエンザも無料で接種できたのが、無くなります。

 

②グループ共済で入っていた生命保険

かなり割安で夫婦で生命保険・医療保険に入っていました。

定年近い人だと継続できるようですが、私は強制退会となりました(泣)

県民共済に切り替えたのですが、費用はあまりかわらないものの、補償金額は大きく下がってしまいました。(生命保険の必要性は低いと思っているので、そんなに問題ないのですが)

 

③各種割引サービス(映画、レジャー施設、宿泊、飲食店等)

これはもともと殆ど使ってこなかったので、あまり大きな影響はないものの、権利がなくなってしまいました。

 

 

 

 

続いて「得られるもの」です。

 

①自由な時間 

これは今のところ△です。

仕事をしていた時間→家事・育児になった感じが強いので、思っていたより忙しいです。

家族をほっておいて、いつでも好きなところで好きなことをするほどの余裕は今のところありません。

ただ、会社の仕事で強制的に時間をとられることはありませんし、時間の都合は圧倒的につけやすいので、その点は全く異なります。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

②精神的な自由

これは◎です。想像していたとおり、めちゃくちゃ自由な気分です。

いかに、今まで会社に抑圧された生活を続けていたのかが分かります。

今までの人生で一番精神的に自由な状態になっており、「控えめに言って最高!!」といった気分です。

 

 

③ストレスからの解放

これも◎です。今のところ嫌なストレスは皆無です。

胃の調子が良くなり、肌艶も良くなってきたと妻に言われました(笑)

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

④全ての行動の自己決定権

毎日、何をやるか全て自分で決められます。(家事・育児以外の空いた時間でですが)

今のところ大したことをしていませんが、快適に生活出来ています。

これもセミリタイアのメリットとして非常に大きいです。

 

 

⑤人生の充実・満足感

20年間のサラリーマン生活中は、ずっと「このままでいいのか?」という葛藤が続いていました。

セミリタイアしたことで、かなり人生の満足感が上がっています。

そのうちセミリタイアの状態にも慣れてくるので、その気持ちをずっと維持できるかが課題だと思っています。

 

 

 

 

 

まだ、セミリタイアして3カ月ほどですが、概ね想像どおりでした。

今のところの実感としては、失ったものより得られたもののほうが圧倒的に大きいと思っています。

ただ、これから時間が経過していくと心境が変わっていく可能性はありますので、今後も、定期的に自分の気持ちを振り返って綴っていこうと考えています。

 

セミリタイア生活の充実・満足度は、「安定した生活」「良好な人間関係」「健康」「生き甲斐」を維持できるかどうかにかかっています。


そのためには、やはりそれなりの努力が必要で、怠けると何かしらがが悪くなっていくと思います。

まあ、うまくいかなければいかないでブログのネタには出来ますが、出来れば大きなストレスは抱えたくありません(笑)

大きな落とし穴にはまらないように、引き続き諸々のことを頑張っていこうと思います!!

 



 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村