ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等で40代半ばでのセミリタイアを実現し、5つの自由(時間的自由、経済的自由、行動の自由、居場所の自由、付き合う相手の自由)を得ることが目標です。

【魚めし 竹亭】名古屋市中区の御園座近くにある名店で焼魚定食をいただきました!!

 

 

 
 今回は、名古屋の中心街でおいしいお魚を手ごろな値段で食べられるお店をご紹介します。

  
 場所は地下鉄東山線伏見駅で、最近リニューアルした御園座の近くにあります。

 お店のHPによると、「名古屋で旨い魚料理を出す店がない」という風評があるなか、縁があって知多半島師崎の魚と巡り会い、その旨さに驚き、その美味しさをを広めるためお店をオープンされたようです。

 

お店HP:名古屋 伏見 錦 【魚めし 竹亭】本当に旨い魚料理を食べられるお店

 

 60年続いた老舗料亭を改装してオープンしたお店ですので、外観も内観も趣があります。

f:id:cash-flow-life:20180618154608j:plain

お店の外観:見るからにおいしそうな店構えです

 

 今回は平日の12時頃にお伺いしましたが、満席で10分ほど待って入れました。

f:id:cash-flow-life:20180618154535j:plain

 

 ランチは沢山種類があるのですが、いつも焼魚定食を頼んでいます。

 このお店では、注文の際に桶に入った4種類ほどの魚を見せてくれます。各魚の説明を聞いてから、食べたい魚と調理方法(焼きか煮付け)を選ぶことができます。
 
 実際の生の魚を見て選ぶのは楽しいですし、その日の仕入れによって選べる魚が異なりますので、何度行っても飽きません。

 

f:id:cash-flow-life:20180618154540j:plain

 

 今回は、マス、サバ、トビウオ、カツオ(アラ)が用意されていました。私は珍しいカツオのアラを焼いたもの、妻はお店お薦めのマスの焼き魚を注文しました。

 付け合わせは、こだわりの豆腐、自家製の漬物(おかわり自由)、少量の刺身、赤だし、オレンジゼリーが付いてきます。

 ごはんはお櫃に入れて出てきます。お替わり自由のため、お腹いっぱい食べられます。

 

f:id:cash-flow-life:20180618160258j:plain

焼魚定食:写真では分かりづらいですがカツオのアラを焼いたものです

f:id:cash-flow-life:20180618160450j:plain

鱒(マス)の塩焼き:脂がのっていておいしかったです

 

f:id:cash-flow-life:20180618160337j:plain

お櫃ごはん:写真は2人前(お茶碗4杯分くらい)です

f:id:cash-flow-life:20180618154545j:plain

付け合わせの説明:漬物もレモンも凄く美味しいです

 

 家でも魚を食べますが、やはりプロの焼き加減は違います。

 今回、妻の注文したマスは、表面はパリッと香ばしく焼けていますが、中はふっくらしていて絶妙な状態でした。脂がのっていて、魚の旨味もしっかりしておりとてもおいしかったです。

 


 食後には、2018年4月にリニューアルした御園座を覗いてみました。

 1階にある御園小町は、お土産や食料品、地酒などの販売をしており、飲食スペースもあります。

  

f:id:cash-flow-life:20180618154618j:plain

f:id:cash-flow-life:20180618154622j:plain

 

 御園茶寮というお店の「にごり和紅茶」とシャチホコの形をした「御園焼」(白粒あん)をイートインでいただきました。どちらも大人な味でおいしかったです。 

 

 f:id:cash-flow-life:20180618154637j:plain

f:id:cash-flow-life:20180618181514j:plain

 

 竹亭は愛知県の知多半島などでとれる鮮魚に拘ったお店です。

 名古屋で唯一無二の「本当に旨い魚料理」を追求しているお店ですので、観光で来られた方にもおすすめです。

 いつもお昼にしか行ったことがないので、今度は夜に名物の魚めし(土鍋の炊き込みごはん)のついたコースを食べに行ってみたいと思います!!

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング

?