ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等で40代半ばでのセミリタイアを実現し、5つの自由(時間的自由、経済的自由、行動の自由、居場所の自由、付き合う相手の自由)を得ることが目標です。

【不動産投資】2号物件の外壁塗装が終わりました!

 

 

  以前に3年連続で外壁塗装を行うことをご報告しましたが、つい先日、2号物件の外壁塗装が終わりましたのでご報告します。
 

www.bochibochiooya.jp

www.bochibochiooya.jp

 

    
 今回行った塗装工事の概要は以下のとおりです。

 どれだけよい塗料を使って外壁が長持ちしても、シーリング(コーキング)などそれ以外の部分が傷むと雨漏りの原因になると思いますので、安価でそこそこの塗料にして金額を抑えています。

  

【2号物件の外壁塗装概要】
①物件概要
 木造アパート(2階建)
 平成9年築
 建物面積:60㎡
 過去の修繕履歴:なし

②塗装・修繕内容 
 塗装:外壁、屋根、雨樋、
    建物基礎、その他鉄部
 修繕:シーリング打替え
    
③塗料の種類
 
外壁:水性シリコン
 屋根:水性シリコン

④金額
 
69万円(税込み)

 

 

 

 無事に終わりはしましたが、今回は以下のような細々としたトラブルがありました。(同時に契約して工事を行った実家のほうでもいくつかトラブルがありました。。。)

 

・見積もりをお願いした際、2号物件ではなく自宅の3号物件に調査に来てしまう。
・2号物件の住所を改めて伝えるも、近くにある別のよくに似た名前の建物で
 見積もりを作成してしまう。
・外壁の色の検討時に会社訪問したが、手違いでデータが用意されていなかった。
・契約後、一カ月経っても工事予定の連絡がない。
 契約時は5月中に終了できるだろうと話していたが、6月開始で梅雨と被る。
・外に水道がないため、ポリタンクでの高圧洗浄をお願いしていたが、
 現場に伝わっておらず作業日が一日無駄になる。
・足場を組む際に、外に置いてあった入居者の方の収納ボックスを壊してしまう。
・引き渡し確認の集合時間を間違われて40分くらい待たされる。

 

 見積もり提案時の内容説明はしっかりしており、金額も他社より安く、50年の歴史がある会社ということで信頼して発注しましたが、終始ハラハラしながら対応することになりました。

 

 

 

f:id:cash-flow-life:20180616172524j:plain

塗装前の状態:築20年以上経ち大分傷んでいました

f:id:cash-flow-life:20180616172451j:plain

塗装前の状態:ドア上鉄部も錆が酷い状態でした

f:id:cash-flow-life:20180616172608j:plain

塗装後:ブラウンに色を変え見違えるように綺麗になりました

f:id:cash-flow-life:20180616172710j:plain

塗装後:ドア上鉄部もピカピカになりました


 今回は色々と不信感があったため、点検の際は隅々まで確認しました。特におかしなところや漏れはなく、工事自体はしっかりやっていただたようでしたので、無事引き渡しとなりました。

 工事の報告書も、1号物件や3号物件の時の業者さんより、詳細な説明が記載されたものをいただけるようです。

 見積もりの段階から工事中まで、色々と不安な気持ちになりましたが、結果的には安い金額でしっかりした塗装が出来て良かったです。

 今回の外壁塗装で現金は減ってしまいますが、昨年の1号物件の外壁塗装と同様、修繕費として計上することで、節税が可能です。

 これで1号物件・2号物件共に、あと10年ほどは大規模修繕不要となりました。4号物件もあと5年くらは全然大丈夫そうです。

 現在所有している物件では、しばらく大規模修繕が不要(天災などなければ)となりましたので、これから5号物件の購入に向けて資金の蓄積を加速させていきたいと思います!!

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング

?