ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】築古木造アパートの融資本審査の申請に行ってきました!!

?

 

 

 先日、契約が終わった築古木造アパートについて、ノンバンクに本審査の申請に行ってきました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 


 本審査に必要な書類は以下のとおりでしたが、結構沢山あって準備が大変でした。


【本審査申請で準備したもの】
①印鑑証明書
②住民票
源泉徴収票(2年分)
④納税証明書(3年分)
⑤給与明細(3カ月分)
⑥住宅ローンやアパートローンの返済予定表
⑦所有物件のレントロール
⑧給与・家賃収入・返済が分かる通帳原本(1年分)
⑨有価証券明細
保有資格証
⑪購入物件と共同担保物件に関する資料
 ・売買契約書
 ・重要事項説明書
 ・建物平面図、間取図面
 ・賃貸契約書一式
 ・建築確認関係書類


 今回の融資は、連帯保証人が必要だということで、妻に連帯保証人になってもらいました。

 そのため、私に関する書類だけでなく、妻の印鑑証明や源泉徴収票、給与明細、市県民税の課税証明書、通帳なども必要でした。

 市役所や税務署で発行してもらう書類もあり、平日に妻にお願いをして、私の分も含めて諸々の書類を申請してもらいました。

 私からの相談に、何のためらいもなく連帯保証人になってくれ、準備にも協力してくれた妻には本当に感謝しています。

  私が初めてアパ―トを購入したのは、実は結婚をする前だったのですが、当時交際していた妻には、購入を検討している物件の資料をよく見てもらっていました。

 妻はもともと全く不動産関係の知識はありませんので、アドバイスをもらうことが目的ではなく、物件規模や家賃収入・返済金額・手残りなどをイメージしてもらい、怪しい投資ではなく、安全であることを理解してもらいたいと思っていたからです。

 今はよく一緒に物件を見に行きますし、日頃から不動産の話をよくしています。ブログも全記事を見てもらっていますので、収支も把握してもらっています。
 
 不動産投資に限らずですが、投資を行うことについて、家族の理解・協力が得られないと、資金の貯め方・使い方の優先順位が変わってきますので、なかなか規模を拡大することは難しいと思います。

 投資に大きな資金を投入するためには、収入の使い方や将来設計について、日頃から家族と共有しておくことが非常に大事だと思います。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

?

 


 なお、融資担当の方からは、以下のことをヒアリングされました。

①なぜこの物件を購入しようと思ったか?
②なぜ不動産投資を始めようと思ったか?
③両親はどこに住んでいるのか?働いているのか?

 両親のことはどのような理由で聞かれたのかよく分かりません(私が資金面で面倒を見る必要があるのかどうか確認したかったのでしょうか?)が、①については、既に同様の物件を2棟運営しており、収益を上げる自信があること、②は安定的な資産形成のためとお答えしました。

 なお、私の職場に電話をして、在籍確認をさせていただきたいとのことでした。

 会社名は名乗らないとのことでしたが、出来れば電話をしてきて欲しくなかったので、名刺をお渡しし、これで大丈夫なようにお願いしますとお伝えしておきました。(といっても電話がかかってくるかもしれませんが。。。)

 審査の結果は2週間後ということですので、2月の初旬になります。

 それまで中々気が抜けないですが、やるべきことはやってきたので、あとは結果を待つしかありません。

 進捗がありましたら、またご報告したいと思います。

 

 



応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?