ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】築古木造アパート(6号物件)の本審査が終了しました!!~事前審査より500万円減額~

?

 

 

 4月中旬に融資本審査に行った6号物件ですが、やっとノンバンクから結果連絡がありました。

 もともと2週間位で結果が分かるはずで、GW前には審査が終わる予定だったのですが、色々あり、結局3週間以上審査にかかりました。。。 

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

 しかも、事前審査では4号物件を共同担保にすることで、物件価格4,400万円の満額融資可能という返事をいただいていたのですが、結果としては500万円減額の3,900万円の融資となりました。 

 

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 減額の理由としては、共同担保にする4号物件が、レオパレスの前身の会社(株式会社ミヤマ)が設計(施工は別会社)した物件だったからです。

 今回は、ノンバンクからの借り入れが5,000万円を超える(5号物件で2,400万円既に借り入れしているため)ので、東京の本部での審査が行われたのですが、そこでひっかかったようです。

 

www.bochibochiooya.jp

 



 GW前の段階で、減額になることの連絡があったうえ、4号物件が瑕疵のない物件であることの証明を求められました。

 しかし、建物の調査を行っていないので瑕疵がないことを証明することはできません。

 そのため、レオパレスに連絡し、以下の内容が記された書面をを送っていただきました。

・4号物件は株式会社ミヤマの設計であるが、施工は別会社であること
・現在騒動が起きている物件は、基本的にレオパレスが施工した建物であること
 ※実際にはレオパレス施工でない物件でも不備が発生しているようですが。。。。
・特に大きな問題が大量に発生しているシリーズの物件には該当しないこと

 この書面と、4号物件の設計図をGW後にノンバンクに送付し、最終的には予定どおり減額での融資結果となりました。

 

 

?

 

 

 

 5号物件の購入で、600万円以上使ったばかりで、手持ちの資金が大分減っている状況です。
 
 当初減額の連絡がきた時は、保有している株式も全て売って全資産投入しても100万円以上足らなさそうだったのでかなり焦りました。

 しかし、売主側の都合(相続の手続き関係)で、5月末引き渡し予定だったのが6月中旬に変更になりました。


 幸いにもこの間に入る、給与や賞与、家賃収入などで、費用は何とかなりそうです。(物件購入後はすっからかんになります。。。)

 

 セミリタイアするために、6号物件は何が何でも手に入れたいと思っていましたので、この間は不安は気持ちで毎日過ごしていました。

 融資特約の契約解除日が明日になっており、本当にぎりぎりのタイミングでの審査終了でした。

 今回の融資で、不動産投資は一筋縄ではいかないことを、またもや痛感させられました。

 何とか融資と頭金・諸費用の支払いの目途がつきましたので、一安心したいところですが、融資契約と引き渡しが終わるまでは本当の安心はできません。

 引き続き気を抜かずに行動していきたいと思います。

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?