ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

何故か、とある法人の役員に就任しました~40代時間持ちはニーズがある?~

 

 

突然ですが、タイトルのとおり、とある法人(一般企業ではありません)の役員に就任しました。

地元の友人一家が運営している法人で、友人から「経歴がまともな人で、暇な人を探している」ということで私に依頼がありました(笑)


平日に開催される役員会に参加できる人が条件なので、現在は仕事をリタイアした60代中盤~70代後半の方々がメインらしいです。

 

その中で今回退任される方がおり、この際に若返りを図りたいとのことでした。


私が以前その友人に、会社を退職することを伝えてあったので、「時間が出来るなら、ぜひ協力して欲しい!!」とお願いされました。(一応、暇なだけでなく私の職務経歴も含めての人選のようです。。。)

 


 

 

まあ、役員といっても非常勤なので普段の運営に直接関わることはなく、年に2~3回開催される役員会に参加したり、送られてくる書類を確認・押印するだけです。(よって報酬も微々たるものです)


友人が真っ先に私を頼ってくれたことはとても嬉しく、人生の良い経験になるかもと、まったく迷うことなく引き受けました。


ただ、この法人は結構大きなところで、県内にいくつか運営している事業所があり、確認したところ従業員が合計で400人くらいいました(汗)

よく考えると、重い責任があるなぁと不安がよぎりますが、長年運営しておりしっかりしているところなので、よほど大丈夫だろうと思っています。

 

 

 


先日は、初の役員会にも参加してきました。(決算報告と事業計画の確認、役員交代承認の議事がメイン)

役員は全員で7名くらいおり、やはり私が最年少でした。外部の人間では圧倒的な最年少です。(私のつぎに若い方は60代中盤(笑))

重々しい雰囲気の会議室で、座席には私のネームプレートが用意されており、軽く引き受けたものの、気が引き締まる思いでした。

帰りには手土産までいただき、初めてお会いしたスタッフの方々に丁重にご対応いただきました。

終了後は、ほっとしたので、自分へのご褒美に久しぶりに竹亭でランチをいただきました(笑)

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

ひょんなことから思いもよらず引き受けたのですが、その家族には昔からお世話になっており、微力ながら協力できることは非常に嬉しいです。

 

 

 


今回、セミリタイアすることで(まだしていませんが)、全く想定していなかった展開になることもあるものだなと感じました。

会社を退職することで得られる自由な時間を持っているというのは、40代では結構珍しいので、それだけである種の希少価値があるのかもしれません。

自由な時間がある人でないと対応できないことに応えることが出来るのであれば、何かしらのニーズがあるということだと思います。(もちろんその人のキャリア背景にもよりますが)

せっかくなら、忙しくならない範囲でライフワークとして他にも色々やってみると面白い気がしてきました。

以前から、ゆくゆくは地域の活動にも参加してみたいと思っていたので、協力すると喜ばれるかもしれません。(今までは忙しさを理由に全く何もしていないです)

また、他にも会社、医療法人や社会福祉法人を経営していたり、自営業の友人も何人かいるので、何か面白い展開に発展する可能性があるかもしれません。

とりあえず、セミリタイアしたら報告がてら様々な人と飲みに行ってみようと思います!!

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村