ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

忍耐力と体力勝負の会社員生活のストレス解消方法

 

 

   


    今まで会社員として働いてきた中で、何度も激しいストレスに襲われました。管理職となったここ数年は割と早く帰宅しているため、体は楽になりましたが、依然とは異なるストレスを常に感じています。

 ストレスのすべてが悪いわけではなく、「心身の強化と成長」というプラスの効果にはかかせない一面がありますので、上手に付き合って生きていく必要があります。(あまりに酷いストレス状況・環境の場合は、身を守るため逃げることも大事だと思います。)

  
 ありきたりの内容ばかりですが、私が今まで行ってきたストレス解消法をご紹介します。(順番には特に意味はありません)

 

 

①散歩する
 休日に家の近所を1~2時間ほどよく歩いていました。(ランニングは疲れますので、歩くのがポイントです)歩きながら投資のこと、将来のことをよく考えていました。歩いたことのない道を歩くと色々と新しい発見があって楽しいですし、神社や公園など緑が多いところ歩くと気持ちがいいです。体を動かすと頭がスッキリして、夜もよく眠れます。以前はスポーツジムに行って汗を流していたことがありますが、ランニングマシンだと退屈ですし、行くのが面倒になったため辞めました。

f:id:cash-flow-life:20180121150945j:plain
f:id:cash-flow-life:20180121150827j:plain
近所の公園です
f:id:cash-flow-life:20180121150725j:plain
f:id:cash-flow-life:20180121150656j:plain
近所のお寺です

 

 

②おいしいものを食べる
 ステーキや焼き肉、ラーメン、カレー、うなぎ、お寿司などが好きです。何でもよいですがおいしいものを食べると幸せな気分になれます。仕事がひと段落した時に、ご褒美的においしいものを食べます。たまに一人で(一人のほうが何でも好きな物を自分のペースで食べられます)立ち飲み屋みたいなところで飲むこともあります。

 

③読書をする
 投資関連だけでなく、自己啓発に関する本もよく読んでいます。よい内容があった場合は、自分用のノートに書き写し、夜寝る前などに何度も読み返すことで気持ちを整えていました。良い本は沢山ありますので、いずれブログでもご紹介したいと思います。

 

④カフェ・喫茶店でくつろぐ
 今まで全国で300軒以上のカフェ・喫茶店に行っています。珈琲が好きなこともありますが、レトロな感じの店や落ち着くお店の雰囲気が好きです。よく本を読みに行っていました。

 

⑤意図的に泣く
 涙を流すと頭がすっきりします。かなりストレスが溜まってきた場合は、YouTubeで泣ける動画を検索し、わざと泣いていました。間違いなく短時間で効果があるのでおすすめです。

⑥音楽を聴く
 寝る前に読書をしながら癒し系の音楽(静かなジャズやアンビエントなど)を聞いています。子供が生まれてからは難しいですが、以前は、朝にクラシックなどを聴いてゆっくり過ごしていました。昔から音楽が好きで色々なジャンルのものを聞いています。

 

⑦よく寝る(最低7時間は確保)
 
睡眠不足だとイライラしますし、集中力も下がりますので、いいことは何もありません。若いうちは寝る時間を削って遊んだり仕事をするのことも必要だと思いますが、私は睡眠時間を最優先で生活しています。


⑧無理に飲んだり遊んだりして疲れないようにする
 ストレスを解消しようと、お酒を多く飲んだり、無理に遊んだりすると身体にダメージを与え、余計疲れて逆効果です。(20代の頃はよく飲みに行っていましたが、翌日体調がすぐれなり、一日無駄にすることがありました)本当に疲れた時は、おいしいものを食べてよく眠ることが大事です。


⑨お風呂にゆっくり入る
 お風呂に入ると副交感神経が優位になり、リラックスして眠りが深くなります 。血行が良くなったり、新陳代謝が促進されるなど沢山の効果がありますので、1年をとおしてなるべく湯船にゆっくりつかるようにしています。

 

 

 私は何度もストレスフルな状態になったおかげで、給与以外の収入を得たいと強く思ったこと、長時間の労働でその資金を貯めることができましたので、結果としてはよかったと思えるようになりました。


 恐らく楽な仕事が続いていたら、投資や貯金などせず、セミリタイアも目指していなかったと思います。

 

 <セミリタイアを目指そうと思った理由はこちら>

www.bochibochiooya.jp



 現在、つらい状況にある方も、これからの行動次第で10年後にはよかったと思えるかもしれませんので、何かしら現状を変えるための行動をすることをおすすめします。

 ただし、心身の健康を損なうと、意欲的に行動することが難しくなりますので、日頃から体調に気をつけて生活する必要があります。また、最初はうまくいかなくても、諦めないで勉強や試行錯誤を続け、粘り強く行動することが重要です。

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング