ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】3棟19室アパートの家賃収入・経費・収支報告(2018年1月)

 

 
 現在運営している3棟19室の2018年1月の収支を報告します。2号物件で1室、4号物件で1室、計2室の空き室があるため17室分の家賃収入でした。

 毎月必ず発生する経費は管理費(家賃の約4%)と共用電気代(3棟合計で毎月3,000円程度)です。(下の収支金額からは省略しています)

 今回は修繕がなく、ほぼ丸々残りましたが、エアコンや給湯器などの設備の故障、退去に伴う修繕などが発生した月は手残りが少なくなります。

 1号物件はローン(15年・金利1.5%)で購入しているため、毎月17万円を超える返済があります。(2号物件・4号物件は現金購入です)

    
   

<所有物件の詳細はこちら>

www.bochibochiooya.jp

 <不動産投資を始めたきっかけはこちら> 

www.bochibochiooya.jp

 

 

【各物件の収支】

①1号物件(1K・10室) 【満室】
 家賃収入 :380,000円
 管理費  :12,312円
 修繕費  :0円 
 ローン返済:175,762円
 手残り  :191,926円

 

 ②2号物件(1DKメゾネット・2室) 【1室空き】
 家賃収入:65,000円
 管理費 :3,024円
 修繕費 :0円
 手残り :61,976円


③4号物件(1K・6室、1DK・1室) 【1室空き】
 家賃収入:199,525円
 管理費 :8,290円
 修繕費 :0円
 手残り :191,235円

 

【①②③合計】
 家賃収入 :644,525円
 管理費  :23,626円
 修繕費  :0円
 ローン返済:175,762円
 手残り  :445,137円

 

 

 <今までのキャッシュフローはこちら>

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 4号物件については昨年10月に購入後、ずっと1室が空いている状況です。そろそろなんとかしたいと考えていたところ、先日、管理をお願いしている会社から最近の問い合わせ状況、今後の見込みと募集条件変更の提案をいただきました。

 近隣の同程度の物件が安い家賃で募集している状況のため、家賃を思い切って3,000円値引き(35,000円→32,000円)しました。ただし、家賃を値引きした分、契約時に修繕費として1か月分の家賃分をいただくことにしました。3月までに入居が決まることを祈るばかりです。

 年度末は他の部屋も退去が出る可能性がありますので、これ以上空き室が増えないよう、2号物件についても、これから管理会社に状況について問い合わせをし、募集条件の相談をしようと思います。

   不動産投資をはじめて7年で、平均的なサラリーマンの月収を超える手残りを得られるようになりました。
 
 融資を有効に活用し、短期間で規模を拡大されている方も多くいますので、早いスピードではありませんが、失敗しないよう手堅く慎重に規模を拡大してきました。

 購入後はあまり時間をとられることなく、毎月安定的な収入があり、本当にありがたいと常々感じています。
 

  

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング


サラリーマン投資家ランキング