ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】セミリタイアするのにキャッシュフロー年間1000万円で足りるのか?

 

 

 

 

 あと4~5年後(40代半ば)にセミリタイアすることを目指しています。

 www.bochibochiooya.jp

 


 私がセミリタイア時に目標としている年間のキャッシュフロー(手残り金額)は1,000万円です。

 私のキャッシュフローの定義は「年間家賃収入-管理費-固都税-ローン返済ー修繕費」で計算した税引き前の金額です。

 キャッシュフローの意味合いや計算の仕方は、人によって結構異なりますが、私の場合は修繕費(今までの経験から家賃収入の10%前後を想定)も差し引いた金額で考えています。

 

 この目標金額については、不動産以外の収入も含めたいと考えていますが、現在の株式投資の配当は年間数十万円程度ですし、このブログも収益になりそうな見込みは当分なさそうです。

 

www.bochibochiooya.jp

 



 出来れば、どこかに勤めることなく自分の好きなことで年数百万円稼げれば、安定・リスク分散の点からもいいですし、もっと早くセミリタイア出来るかもしれません。

 そのような稼ぎ方の出来ることは何かないだろうかと常に考えてはいるものの、何も浮かばないのが悲しいところです。。。

 そのため、今のところ不動産の収入のみで1,000万円のキャッシュフローを目指しています。

 

 40代で早く退職することで、退職金は定年まで勤めた場合の4分の1程度、将来の年金額も月額10万円程度は減ることになります。

 また、子供にかかる費用もこれから膨らんでいきますので、本当に会社を辞めても大丈夫なのかというのは、常にシミュレーションしています。


 当然、人によって生活に必要な額は異なり、500万円で足りる人もいれば、2,000万円で足らない人もいると思いますが、私がどのように考えているのかを書いてみたいと思います。

 

 

 

  まず、キャッシュフローが1,000万円あれば、普通に生活する分には全然大丈夫だと思います。今の生活レベルであれば、もっと少ない金額でも問題ありません。

 


 しかし、私には以下のような希望があったり、諸々の想定をしているため、1,000万円というのは、セミリタイア出来る額だが、必ずしも十分な金額ではないと考えています。


・子供の学費が高額になる場合を想定しておきたい
 ※理系・医系の私立大学進学、大学院進学、留学など

・住宅を新たに購入したい(中古でよいが今よりよい家)
 ※現在住んでいる3号物件は賃貸に出したいです。

・年に1回は海外旅行に行きたい

・今より良い生活を目指したい
 ※今は投資のため消費を抑え気味にしています。

・物件の大規模修繕費の積み立てをしておきたい

・さらなる投資(不動産・株)資金の積み立てをしたい

・想定外の事態に備え一定額を貯金しておきたい 

 



 1,000万円と聞くと、裕福な生活を送れるように見えますが、ここから社会保険料・税金などの支払いがありますので、実際に使える金額というのは、おおよそ月60〜70万円になります。(当然、最終的に申告する所得によって変わってきますので、ざっくりとした計算です)

 月60~70万円という金額は、普通の生活費として考えれば十分にやっていける金額です。

 ですが、上述の出費や極めて不安定な身分であるということを考えると、決して十分ではなく、セミリタイア後もさらなるキャッシュフロー・資産の拡大が必要だと考えています。(現在仕事を抑えている妻の収入が増え、生活費に充当出来れば足りるのかもしれませんが、それは想定しないようにしています)


 そのため、60~70万円のうち、生活費(住宅ローン含む)は40万円程度に抑えて、20~30万円は次なる投資のための資金に回すことを考えています。

   

 セミリタイア後は、数千万円規模の融資は難しくなりそうですし、借り入れは増やしたくないので、土地値で売りに出ているような1,000万円以内の築古の戸建を購入して、コツコツ規模を拡大出来ればと考えています。(同時に株式投資の金額も増やしたいです)

 

 

 

 人生100年と言われる時代になってきました。物件も古くなっていくし、人口も減っていく中で、思っているより長生きしたらどうするのかと心配されることもあります。

 私の想定としては、生涯不動産投資は続けるつもりですし、少なくとも60歳くらいまでは物件を増やし続けたいと考えています。

 もし建物が老朽化したり、どうしても入居者が見つからないような状況になったら、売却して物件を買い替えるなり、生活費にするなりすれば、長生きしたり何か想定外のことが起きても何とかなると考えています。 (子供にはあまり資産を残すつもりはありません)

 
 どうなるか分からない随分先の想定までしてしまいましたが、いずれにせよ、現時点では目標とする1,000万円には全然足りていませんので、まずはそれを目指して、数千万円の規模の物件をあと2〜3棟は購入したいと考えています。

  現在の市況を考えると、それもかなり難しいことなのではないかと感じていますが、今のところ私が知っている・出来る範囲で最も安定的なキャッシュフロー・資産を増やす方法は不動産投資です。

 行動しないと何も前に進みませんので、これからも物件探しを継続していくことと、資金を貯めることを頑張りたいと思います。

 一方で、必ずしも不動産投資だけで1,000万円を達成する必要はありませんので、何か好きなことで苦にならない程度働き、年間数百万円稼げるような方法を見つけることも平行して考え続けたいと思います!!

 

 

 

 応援クリックよろしくお願いいたします!

 


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?