ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】孤独死対応のその後②~保険金額の連絡がありました!!~

?

 

 

 きらびやかなクリスマスに相応しくない内容ですが、10月に発生した孤独死対応について、保険会社から保険金額の連絡がありましたので、ご報告したいと思います。

 

 先日ご報告した内容としては、管理会社からの残置物撤去・現状回復費用の見積もりが300万円越えで大変驚いたものの、そのまま保険申請したことをお伝えしました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 1K・15平米の部屋ですので、いくら何でも高すぎると思っており、とても心配しながら結果を待っていました。

 2週間以上待って、やっと昨日連絡があり、結果としては約290万円の算定金額となりました。


    結構な金額が認定されたので、ホッと安心しました。

 内訳は、汚損の費用補償が175万円、事故処理の諸費用で17万円、さらに家主費用特約で対象となる現状回復費用が上限マックスの100万円といった感じです。

 さらに家賃収入特約に入っていますので、修繕の工事が終わるまでの期間4か月分の家賃が補填されるようです。

 特約も含めるといたれりつくせりの補償内容で、火災保険に入っていて本当に良かったと思います。

 もし入っていなかったら1年分の家賃収入が一瞬で吹っ飛びますので、考えただけでも胃が痛くなります(笑)
 

 

?

 

 なお、家主費用特約は家賃収入保険金として、空き室期間や家賃減額した場合の費用補填が12カ月分ついていますので、本当にありがたい限りです。


 ただ、管理会社から来ていた見積もり額の金額には達していないので、このままいくと数十万円の持ち出しになってしまいます。

 そのため、管理会社に見積もり内容のさらなる精査をお願いし、再度見積もりをいただこうと思います。

 工事は年明けからになりますが、なるべく早く修繕し、繁忙期の入居付けに間に合うように進めたいと思います。(空き室期間の補償があるので、慌てる必要はないかもしれませんが。。。)

 4月末に5号物件を購入してから、わずか半年での孤独死対応となりましたが、今回の件は大変勉強になりそうなため、大きな収穫だと思っています。

 とりあえず会社の仕事も忙しい状況が続きますので、この対応については早くケリをつけたいです。

 

 進捗がありましたらまたご報告したいと思います!!

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?