ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【株式投資】今後の投資方針と目標~最近は書籍を読み込んでいました~

?

 

不動産投資メインの本ブログですが、株式投資もかれこれ18~19年くらいやっており、それなりの成果を上げています。(あくまでそれなりです(笑))

 

ブログ開始当初に書いた記事では、400万円以上の利益を得ていることを綴りましたが、あれからさらに3年半くらい経ち、現在までの利益は500万円を超えています。

 

www.bochibochiooya.jp

 

今までライブドアショックリーマンショック東日本大震災等、数々の株価急降下を経験してきましたが、全て何とか乗り切り、利益を上げることができています。

ちなみに、不動産投資については、今まで200冊を超える書籍を読み込んできた一方、株式投資については、数冊くらいしか読んいませんでした。

PERとかPBRとかも良く分かっておらず、テクニカルな分析など全くせずにある意味適当にやってきました。


それでも、長期間かけて資金を投入し続けてきたおかげで、利益を上げることができ、現在でも楽しんで投資をしています。

最近は、資産があまりにも不動産に偏っていることが気になってきており、今後はもっと株式投資の規模を増やしていきたいと考えています。


当然、不動産もまだまだ増やしていきたいので、比率としては偏っている状況は当分変わらないかもしれないですが、当面は以下の数値を目標としていく予定です。

 

【今後の数値目標】

①5年以内に投資総額1,500万円・税引後年間配当60万円以上

②10年以内に投資総額3,000万円・税引後年間配当120万円以上

 

?

 

現在は、400数十万円の規模なので、まだまだほど遠い数値です。

年間200万円以上資金を投入しないと達成できない数値なので、結構厳しいのですが、退職金から数百万円を株式購入にあてたり、配当を全て再投資する、また家賃収入の手残りからも毎年一定金額投入することで達成を目指したいと思います。

 

当然、今後の株価の動きによっては、投資額を減らす可能性もあるので、達成できなくても一切問題のないゆるい目標です(笑)

 


ちなみにどのようなポートフォリオを目指すかということですが、それは以下のとおり考えています。

基本的にはキャピタルゲイン狙いでなく、いままでどおりインカム重視(あわよくばキャピタルも(笑))の投資をしていきます。



【目指すポートフォリオ

日本株と米国株を半々

日本株は今までどおりの高配当銘柄

③米国株は高配当ETFを中心

 


先日、ご報告したとおり、最近米国ETFの定期積立を開始しました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

月々4万円くらいの少額でスタートしたのですが、欲が出てきて速攻15万円くらいに金額を上げました。

ずっと15万円で行くかは分かりませんが、しばらくはこのまま続けてセミリタイア後は、10万円以下に減らすかもしれません。(現在のキャッシュフローでは、月15万円の積立は厳しいので(笑))

 

?

 

最近は、株式投資の書籍を読み込んでいます。

米国株の優位性についてとても考えさせられ、今まで無知で投資してこなかったことを後悔しています(泣)

ブロガーとしても著名な方々の書籍は、とても分かりやすくて面白いのでおススメです。

 

 

 

 

米国株については、自分の無知を恥じるばかりなものの、今まで取り組んできた高配当日本株については、以下の書籍で自分の考えに自信が持てました。

現在、楽天証券経済研究所所長で、日本株ファンドマネージャーを25年やられていた方の書籍です。

 

?

 

この書籍の中で、おススメの5銘柄のポートフォリオが紹介されているのですが、私は全て保有している銘柄でした。

この書籍で紹介されているのは、時価総額の大きな企業(つぶれにくい企業)で、かつ高配当の企業を、セクターを分けながら選ぶというものです。


これは、まさしく私がやってきた投資方法そのものです。

実態のない高株価になっていると騒がれているが、実際には利益を上げ続け、むしろまだ割安の超有名企業が結構ある(その代表は三菱UFJ銀行)というのも、全く同感でした。

今まで、自分でもそれなりの自信を持ってやってきたのですが、さらに自信が付いてしまったので、これからも積極的に高配当株に投資していこうと思います(笑)

欲張りすぎかもしれませんが、不動産投資でも株式投資でも両方成功し、資産を拡大したいと考えています。

今後の株価次第では、傍観する時期もあるかもしれません。

ですが、株式投資を辞めることは生涯ないと思いますので、今後も楽しみながら続けていきたいと思います!!

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?