ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【不動産投資】さらに良い知らせが続いています!!

先週、7カ月空き室だった部屋が埋まったことをご報告しました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

その後、さらに立て続けに良いお知らせがありました!!


?

 


今週の月曜日なのですが、募集中の2部屋(うち1部屋は10月末退去)について一気に入居が決まりました。

夕方4時くらいと5時くらいに、連続して別々の管理会社から連絡があったのですが、どちらも嬉しい連絡で、非常に驚きました。

しかも、前回と同様ですが、1号物件については、「内見の状況が悪ければ家賃を下げます」と日曜日に管理会社に連絡したところ、またもや「家賃を下げる前に入居が決まりました!!」と連絡がありました。

5~9月ぐらいは管理会社からの連絡と言えば、退去と設備の故障の話ばかりで、毎回へこんでいました。

管理会社からの連絡が怖くなるくらいだったのですが、この1カ月は一気に良い知らせが連続しており、一体何があったんだろうという感じです(笑)

これで、何とか新たな物件の決済時には満室の状態となり、最初からフルパワーで収益が上がりそうです。

このまま、新年までいってくれれば最高なのですが、それはコントロールできないことなので、退去がないことを心から祈るばかりです。

 

?

 


6号物件の空き室が7カ月続いた際は、かなり不安な気持になりました。

 

しかし、それ以外の部屋は退去前~退去後1カ月半くらいで決まっているので、それほど心配する必要はないかもしれません。


それにしても、1号物件は築30年超・15平米の狭小ユニットバス物件です。

一般的には不人気で避けたほうがよいと言われるスペックですが、ここ数年は割と早く入居が決まっています。(同タイプの5号物件も同様です)

やはり都心部(1号物件は名古屋駅から1駅です)においては、築古・狭小のイマイチな物件でも何とか運営していけるものだと改めて実感しています。



今後、築40年を越えてくるとどうなるかは分からないものの、以前に綴ったとおり、建物をしっかり修繕し家賃が適正であれば、問題なく入居付けできるのではと考えています。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

不動産投資を続けていると、一定の苦難が必ず伴います。

しかし、こういった嬉しい連絡があると、またその楽しさ・魅力を再認識します。

ひょんなことから始めた不動産投資ですが、現在では私の生きがいとなり、人生の大きな部分を占めています。

今後も、様々なトラブルや事件が発生するものだと思いますが、初心を忘れることなく、引き続き不動産道に邁進していきたいと思います!!




応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?