ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

セミリタイアに必要な資金~いつまで働けば達成できるか~の続き

?

 

 

新年早々の激務が終わり、やっと3連休です。

だんだん忙しくなっており、毎日疲弊して帰宅しているので、連休は心の底から嬉しいです。

これから4~5月まではさらに忙しくなりますし、相変わらずやっかいな案件を抱えているので、想像するだけでゲンナリします。

毎日必ず思うことは、「本当に皆さんよく定年までこんなキツイ仕事をできるなぁ」ということです(笑)

私には心身ともに健康なまま働き続けることは不可能ですので、やはり不動産投資をやっていて良かったと思う毎日です。

 

 

さて、昨年の8月に、セミリタイアに必要な資金について考察しました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

私は今後の戦略として、退職後すぐに2000万円くらいのアパートを現金購入しようと考えています。(そして、それを担保にさらに新しい物件を購入する予定です)

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

?

 



そのためには諸経費・余裕資金を含めて2400万円は必要であること、それを達成するには最低でも3月末、余裕をみるなら5~6月まで働く必要があると考えていました。

今のところ順調に資金が貯まっており、想定どおりの進捗となっています。

現時点での試算では、6月末まで働いて退職金を受け取り、さらに現在の自宅を売却すれば、昨年の不動産所得の所得税と固定資産税を支払っても2800万円くらいは資金が貯まりそうです。

2000万円のアパートを購入と書きましたが、実際には名古屋市近郊で2000万円の1棟アパートいうのはかなり数が少ないです。

岐阜県三重県も視野にいれれば一定ありますが、良い物件を購入しようと思うと2500万円くらいまでを視野にいれたほうが格段に選択肢が広がり、購入できる可能性が高くなります。

そう考えると、やはり最低でも6月末までは働いたほうがいいかなと考えています。

念には念をいれると、どんどんセミリタイアする日が後倒しになってしまうのですが、絶対に失敗は出来ませんし、退職後に速やかに規模を拡大するには資金が沢山あるにこしたことはありません。

 


?

 


2800万円あっても2500万円の物件を購入すると、諸経費を支払ったらすっからかんになってしまいますので、欲を言えば3000万円くらいはもっておきたいところです(笑)

安心を求めるときりがないので、どこかで思い切りますが、今のところは最低でも6月末、場合によっては(仕事が楽になれば)もう少しひっぱる可能性もあるかもしれません。(12月末まで働くことはないと思います(笑))

現在運営しているアパートに何かあって収入が途絶えても、最後はキャッシュを持っていれば返済に長期間耐えられます。

常に一定の現金を持っていることはとても重要だと考えていますので、出来る限り沢山の資金を貯めてセミリタイアしたいと思います。

実際に不動産投資でセミリタイアした方が、いくら資金を貯めて会社を退職したか知りたいところなのですが、なかなかそういった情報は書いてありません(笑)

自分でしっかりと試算して備えるしかありませんので、引き続き一生懸命働いて節約・貯蓄を続けていきます。



 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?