ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

確定申告完了~不安でいっぱいの初めてのe-Tax~

?

 

2020年分の確定申告がやっと終わりました。

私は全て個人で物件を所有しており、今まで税理士に頼まず自分で確定申告を行っています。

ちなみに税理士に頼まなかったのは以下のような理由です。

・税理士費用がもったいない(規模が小さいので)

・自分の勉強のため

・不動産に詳しい気の合う税理士を探すのが大変そう

・税理士とやりとりするのが面倒

 

使っているソフトは弥生会計で、今は夏に半年分、年末にのこり半年分をまとめて入力しています。

www.bochibochiooya.jp

 

?

 

10年使って大分慣れてきているものの、1年間分の入力には10時間近くかかっていると思います。

仕分けの入力後、申告書類の作成・点検に4~5時間ほどかかってようやく完成です。

今まではずっと郵送で税務署に送っていました。

今年からe-Taxを利用しないと青色申告の65万円の控除を受けられなくなったので、今年から強制的に電子申請となりました(泣)

マイナンバーカードも持っていなかったのですが、区役所に申請し、カードリーダーも生まれて初めて購入しました。

 

 

本当に無事に電子申請できるかずっと不安でした。


しかし、弥生会計の指示どおりにやったら意外とすんなり終わりました。

 

申告完了の画面が表示された時はとても安堵し、ずっと気を張っていたのが一気に抜けました。

 

 

f:id:cash-flow-life:20210213174506j:plain

 

まあ、本当に無事に届いているか、内容がちゃんとしているかはまだ分かりませんので、本当の意味での気は抜けないものの、とりあえずほっとしました。

今まで我流で自己申告してきており、誰か他の人に内容を見てもらったこともないので、仕分けの仕方については本当にあっているか不安なところもあります。

ですが、今のところ税務署から何か言われたことはありません。

仮に間違っているところがあったとしても、基本的に無理な節税はせず、しっかり納税をしているので大丈夫だと思っています。

 

?

 

今回の納税額は、以前に大体150万円前後(所得税・住民税合わせて)と想定していましたが、実際には140万円くらいと少し低くなりました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

昨年は外壁塗装を200万円かけて行い節税に努めたものの、本業の所得との合算となると限界があり、納税額もぶっちぎりの過去最高金額となりました。

今後は減価償却が随時なくなっていきますし、このまま会社員を続けながら、個人で物件を所有し続けると恐ろしい税金額になります。

ですが、ちょうど今年中に会社を辞める予定ですので、今後は一気に所得が下がります。(今年の早いうちに辞めないと、また所得が高くなってしまいますが。。。)

今後は法人を設立し、全て法人所有で物件購入をする予定でいます。

7月くらいには法人を作ろうと思っているため、最近は時間が空くと法人名を考えています。

思いついた候補をスマホのメモ帳に記録しているのですが、不動産関係だと分かること、ありきたりの名前でないこと、自分らしく何よりかっこ悪くないこと等を考えると中々難しいです(笑)

まあ、まだ時間があるのでゆっくり決めていきたいと思います。

とりあえず、確定申告という大仕事を終えたので、明日は久しぶりにちょっとのんびりしようと思います!!

 

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?