ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

米国高配当ETFの運用状況(2022年1月)~年末にQYLDを追加購入しました~

 

 

楽しい連休もいよいよ最終日です。

新年を迎えてからは、あまりお出かけせずにゆったり過ごしています。

家の中で楽しかったのは、息子や姪っ子らとミニファミコンをして遊んだことです。

ミニファミコンは大分前に購入しており、一人でこっそり楽しんでいたのですが、子供達に教えたら興味津々だったので、教えながら一緒にプレイしました。

 

f:id:cash-flow-life:20220102143146j:plain

f:id:cash-flow-life:20220102143204j:plain

 


自分が子供の頃に夢中になって遊んだゲームを、子供達と一緒に楽しむ日がくるとは何とも不思議な感覚です。

私のお気に入りは、スーパーマリオブラザーズ3、忍者龍剣伝グラディウスダブルドラゴンⅡなのですが、子供達には操作が難しいらしく、「つまらない」と言われ、操作が簡単なエキサイトバイクばかりやっていました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

さて、2022年最初の米国高配当ETFの運用状況です。(年末時点の金額)


昨年5月から米国ETF投資を始め、現在毎月20万円ほどを定期買付しています。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

保有している銘柄は、高配当ETFでは定番のSPYD、HDV、VYMと7月からQYLDという年率10%を超える超高配銘柄をポートフォリオに加えています。


もともと各銘柄を均等に積み立てしていたのですが、現在の配分は、QYLDが月10万円、それ以外の3銘柄が3万円前後くらいといった感じです。

12月には各銘柄から分配金をいただきました。

SPYDが大きく減配しましたが、HDV・VYMが増配したので、分散して保有していて良かったです。

なお、今月入金予定の分配金が大幅増配し、話題になっているQYLD(なんと直近1年の利回りは12%超)については、大晦日に88株(24万円ほど)を追加購入しました。

 


 

 



現在の運用状況は以下のとおりです。



SPYD:343,427円(+19,738円)

HDV :313,655円(+18,734円)

VYM :322,400円(+24,175円)

QYLD:520,713円(-14,379円)

合計  :1,500,195円(+48,268円)

分配金累計:13,424円


追加購入の影響で、保有額は先月より大きく増えて150万円超えとなっています。

 

www.bochibochiooya.jp

 



含み益もいい感じで増えてきていますし、年間の分配金見込みも税引き後で7万円くらいの規模になりました。


これで、国内株式もあわせると年間20万円以上の配当金・分配金を得られるポートフォリオにすることができました。

 

 

 

 

 

今後、国内株式・米国ETFともに配当金・分配金の拡大を目指しますので、このまま月20万円の定期買付を続けます。

今の目標は、あと半年くらいで税引き後年間50万円以上のポートフォリオを組み立てることです。

www.bochibochiooya.jp

 

 

QYLDについては、タイミングを見計らってさらに追加購入しようと思っています。

家賃のように毎月分配金をいただけるETFなので、私にとって非常に魅力的です。

米国ETFは、他にもQYLDのS&P500版のXYLD(利回り8%超)や、QQQとQYLDが組み合わさったQYLGなど、魅力的な銘柄が盛りだくさんです。

本当は、高配当だけでなくグロース定番のVTIやVOOにも投資したいので、何とか資金の都合をつけて、これらも少しづつでも購入を始められればと思います。

どの銘柄にどれくらい資金を投入していくのか考えるのは、非常に楽しいです。

まだまだ知識が浅いので、他の方のブログやYoutubeなどを参考にさせていただきながら、今後の戦略を練っていきたいと思います。

会社を退職後は、株式・ETFからの配当金・分配金も貴重な収入源になります。

市場の様子を見ながらですが、今年はガッツリ資金を投入して米国ETFを大きく育てたいと思います!!

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村