ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等で40代半ばでのセミリタイアを実現し、5つの自由(時間的自由、経済的自由、行動の自由、居場所の自由、付き合う相手の自由)を得ることが目標です。

不動産投資を始めてよかったこと

 

 

 2010年11月に最初のアパートを購入してから、8年近く経ちました。

 今回は、不動産投資を始めてよかったと思っていることを書いてみたいと思います。


 私にとっては、お金の面だけでなく、人生の目標や生きがいにも大きな影響を与えていますので、その点が伝われば幸いです。

 

 

【不動産投資を初めてよかったこと】


①会社の給与だけでは達成できない資産規模になった。
 8年間で3棟のアパートと自宅として利用している戸建を購入すること出来ました。総購入金額は7,500万円(アパート5960万円・戸建1540万円)、借入金額は現在2,700万円(アパート1450万円・戸建1250万円)程度です。

 

www.bochibochiooya.jp

 


 1棟目は3,000万円の物件を2,800万円のローンを組んで購入し、その後、家賃収入からの手残りと、会社の給与から貯蓄したお金、株式投資で得た利益などで、2棟目(860万円)・3棟目(2,100万円)のアパートを現金で購入することができました。

 歩合給・役員報酬等で数千万円稼げる人は別にして、普通の会社員が、住宅ローンを抱え、家族を養いながら会社の給与だけで資産を大きく増やすことは難しいと思いますが、家賃収入があるおかげで早いスピードで資産を増やすことができました。

 まだ道半ばですので、あと物件を複数購入したいと考えていますが、毎月のキャッシュフローが30~40万円あることで、資金を貯めるスピードが以前より格段に早くなっています。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

 

②給与以外の収入があることで、心と生活に余裕ができた。
 最初の物件を購入するまでの20代後半~30代前半くらいまでは、かなり節約した生活を送っていました。(殆ど大きな買い物はせず、手取年収の6~7割は貯金していました)

 

www.bochibochiooya.jp

 


 当時より給与が上がってきたこともありますが、物件が増える毎に家賃収入が増え、資金が貯まるスピードが早くなってきましたので、現在はあまり過度な節約は行っていません。

   会社員生活も、定年まで勤めようという気が全くありませんので、無理に誰かに気に入られようとか、必要以上の成果を上げようとか思わず、様々なことを割り切って行動できるようになりました。

 また、もし私が病気やケガで働けなくなったり、若くして死ぬようなことがあっても、生命保険プラス家賃収入を生む不動産を家族に残せるため、路頭に迷わせることはないと思います。この安心感はとても大きなものがあります。

 

 

 

③物件探しや運営が楽しく、新たな生きがいができた。
 
不動産投資を初めてからは、不動産投資に関わること(物件探しやシミュレーション、本やブログでの勉強、普段の管理運営等)を行うことがライフワークになりました。

 たまに面倒なことも起こりますが、私にとっては楽しいことのほうが圧倒的に多いです。

 残念ながら本業の仕事では、やりたくないこと・あまり意味の見いだせないこと、理不尽なことなど、自分の意思ではどうしようも出来ない楽しくないことが盛りだくさんです。。。

 あと5年くらいでセミリタイアすることを目指しており、あと何件か物件を購入する必要がありますので、毎日必ず欠かさず物件探しを続けています。

 

www.bochibochiooya.jp

 


 また、勉強のため、楽待や健美家のコラム、他の方のブログなどもよく見ており、不動産投資のことを考えない日は全くありません。

 仕事でも趣味でも何でもよいですが、人生の中で、力を注ぎこめるもの、熱中できるものや何かしらの目標に向かって行動できるということは、とても幸せなことだと感じています。

 不動産投資は死ぬまで生涯行えるものだと思いますので、これからもずっと楽しんでやっていきたいと思います。
  

 

 

セミリタイアという目標ができ、明るい将来の展望が描けるようになった
 
これが一番よかったことかもしれません。

 昔から会社で出世することや地位を得ることには全く興味がありません。以前は、仕事が忙しくストレス満載で、定年退職までずっとこのような状態が続くのかと、絶望的な気分になることがよくありました。

 会社員生活を続けることにどうしても明るい展望が描けず、心が随分病んでいたと思います。(現在は、仕事は大分楽になったものの、会社員生活に明るい展望が描けないのは変わっていません・・・)

 

 最初は収入を会社だけに頼ることの不安から始めましたが、物件を買い進め、運営を続けるうちに、もっと規模を拡大すれば不動産収入だけで生活していけるようになれるのではと思うようになり、明確にセミリタイアを目指すようになりました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 会社員生活を続けるしか選択肢がないという状態から、もっと頑張れば、若く心身ともに健康なうちにセミリタイアし、5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を手に入れられるかもしれないという気持ちに変わったことにより、人生の展望が一気に明るくなりました。

 
 


【まとめ】

 

 今のところ、家族も全面的に応援してくれており、不動産投資を始めてよくなかったことや、後悔していることは全くありません。

 最初の一棟を購入するまで4年くらいかかり、心が折れそうになったことや、借金を背負うことに大きな不安を感じたこともありましたが、勇気を出して行動してよかったと心から思っています。

 これから自分が思っているとおりに、規模の拡大や順調な運営を行っていけるかどうかは分かりませんが、引き続きブログで行動や成果を報告していきますので、よろしくお願いいたします!!

  

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!

 


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?