ロスジェネ世代の中間管理職が中古不動産でセミリタイアを目指すブログ

不動産・株式等によるキャッシュフローで40代半ばでのセミリタイアを実現し、 5つの自由(時間・経済・行動・居場所・付き合う相手)を得ることが目標です

【株式投資】2020年3月末の運用状況~さらに暴落するも追加購入~

?

 

 

  忙しすぎて月末の運用状況報告を忘れていました。。。

 もう月も半ばに近くなっていますが、先月末の状況を報告したいと思います。
 
 2月末時点では、コロナウィルスの影響で株価が暴落し、保有している3銘柄で35,700円の含み損になっている状況でした。

 さらに暴落することが予想され、絶好の仕込み時になると思っていたものの、資金をこれ以上投入するか悩んでいる状況でした。

 

【先月の運用状況】  

www.bochibochiooya.jp

 

 

株式投資の基本スタンス】

・高配当銘柄を長期保有

・リスク分散のため複数銘柄を購入

・時期を分散して購入

・値上がりを積極的に狙わない

・日々の株価に一喜一憂しない

・テクニカルな分析は行わない(出来ない)

 

www.bochibochiooya.jp

 

www.bochibochiooya.jp

 

 

www.bochibochiooya.jp

 

?

 

 

 その後、やはりさらなる大暴落となり、含み損が15万円を超える状態になりました。

 世界的な恐慌でさらに大暴落するのではと予想される方が多くいる中、追加購入するかしばらく悩んだのですが、結局以下の銘柄を追加購入しました。

 ・松井証券 200株

 ・三井物産 100株 

 

 60万円ほどNISAの残り枠があったのですが、さらなる大暴落に備えて30数万円の追加だけにとどめておきました。

 

 
【3月末時点の保有状況】

松井証券

  400株 時価317,200円(-22,400円)

住友商事

  200株 時価247,800円(-74,400円)

三菱商事

  100株 時価229,150円(-58,850円)

三井物産
  100株 時価150,350円(-11,150円)

合計:    

  時価944,500円(-166,800円)

 

 

 配当益を得続けるのが主たる目的ですので、株価の上下にはあまり一喜一憂したくないものの、なかなかの含み損の状態です(笑)

 

 ただ、所有銘柄の配当率平均は5%を超えています。

 

 もちろん、今後配当が下がる可能性は大いにありますが、倒産する可能性の極めて低い銘柄ばかりです。

 一時は業績や配当が下がっても、いずれ回復すると思います(特に根拠はありませんが(笑))ので、今後10年以上のスパンで保有し続け、長期間配当益を得続けていきたいと考えています。



 自宅購入のため、この1年間は現金を貯めることを最優先にしてきましたが、先日ご報告したとおり、セカンドハウスローンで物件価格以上のローンを組めたため、それほど現金保有に拘らなくてもよくなりました。

 

www.bochibochiooya.jp

 

 ですので、チャンスを見計らって、年内のどこかでまた追加購入したいと考えています。

 引き続き株価のウォッチを続け、9月末の配当権利獲得までの間には追加で購入をしようと思います!!



 

 

応援クリックよろしくお願いいたします!


不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

?